OFFで役立つグッズ!

チュッパチャプスでアイスを作る

2013.04.24 WED


カラーはストロベリーカラーとコーラーカラーの2種。
ガリガリ君でかき氷を作ったり、うまい棒をいろんな形にカットしたりといった定番お菓子をアレンジして楽しむクッキングトイといえば、タカラトミーアーツの「おかしなシリーズ」。2011年3月の登場以来、すでに9種類、シリーズ累計で130万個以上も出荷したそうですが、その最新版はあの棒付きキャンディーを使うものだとか。

それが、『おかしなアイスキャンディー チュッパチャプス』。ご存じスペイン生まれの棒付きキャンディー「チュッパチャプス」と水や牛乳などを組み合わせて、自由にアイスキャンディーを作ることができる商品です。

使い方は簡単。まず、好きな味のチュッパチャプスを選び、本体にセット。ぬるま湯や温めた牛乳などを注ぎ、回転ハンドルを使ってチュッパチャプスをぐるぐる回して溶かします。完全に溶けたら、付属の「チュッパ棒」をさし込んで冷凍庫に入れ、後は固まるのを待つだけ。

すると直径約2.5cmのキャンディーが直径約6cmのアイスに大変身。まるでチュッパチャプスがそのまんま大きくなっちゃったようなかわいらしいフォルムです。「回転器具」の「低速回転口」にセットすれば、アイスキャンディーをくるくる回転させながら食べられるギミックまで付いています。

チェリー味とコーラ、抹茶ラテ味と牛乳、ストロベリークリーム味と豆乳などなど、好きなフレーバーと飲み物を組み合わせて遊ぶのも楽しいことでしょう。思わずチュッパチャプスを箱買いしたくなる『おかしなアイスキャンディー』。これからの暑くなる季節、帰宅後が楽しみになるおもちゃかもしれませんね。
(熊山 准)

Chupa Chups(R)Official Licensee. (c)2013
(C)2013 T-ARTS

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト