OFFで役立つグッズ!

ひっそり熱唱できるカラオケグッズ

2013.05.17 FRI


使うときには、ミュートマイクを口に被せるように密着さる。ただし、鼻はミュートの外に出るようにすること。ちなみに、カップ内部の静音ウレタンが汚れてきたときは、外して洗うことも可能
夜な夜な聞こえてくる気持ちよさそうな歌い声。同じマンションのどなたかだと思いますが、鼻歌レベルではなく熱唱なんです。それも、2人くらいいるんですよね。正直、ちょっとイラッとすることも…。

最近は大手カラオケメーカーが、iPhoneなどで使えるカラオケアプリをリリースしたりしているので、もしかしたらお家で歌う人が増えているのかもなんて思ってしまいます。

そんな顔も知らない隣人に教えてあげたいのが、「うるさくないカラOK!ミュートマイク for iPad/iPhone」。歌声を漏らさずにiPadやiPhoneのカラオケアプリで歌えるというグッズです。

内包物は、ミュートカップとマイクだけ(マイクのケーブル端子にはイヤホンジャックを装備)。

構造は至ってシンプル、製品をiPhoneにつないだら、イヤホンをつけ、ミュートカップをしっかり口に密着。あとは、カラオケアプリを起動後に、好きな曲を選択してLet’s singing。

カラオケアプリ「セガカラ」を使えば、音楽とともに自分の声もイヤホンから聞こえてくるので、カラオケの練習にもなりそうです。

歌声の漏れが低減する理由は、2つの特徴を持ったミュートカップ。1つは口の周りを完全に覆うカップ型の形状。歌声が外に漏れないようにしています。もうひとつは、カップ内側に付いている「静音ウレタン」。カップ内に閉じ込めた声を吸収して、大幅にカットしてくれます。簡単にいえば、口元に小さな防音室をくっつけるイメージでしょうか。

ストレス解消にカラオケで歌いたいけれど、一緒に行ってくれる人がいない人やみんなでカラオケに行く前に練習したい人にオススメのグッズです。
(コージー林田)

※この記事は2012年5月に取材・掲載した記事です

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト