実用性もあなどれない

技で“魅せる”iPhoneケース

2013.06.14 FRI


価格:3200円 対応機種:iPhone5 カラー:ブラック/ホワイト Made in JAPAN 公式サイトには連動アプリも紹介されています。動画を見る限り、かなり振り回しても大丈夫なようですが、使用の際はくれぐれもご注意を ※ケースに非接触ICカードを収納して使う場合は、別途電磁波干渉防止シートが必要
オシャレ系、オモシロ系、機能重視系などスマホケースにはいろいろありますが、なかには“ヌンチャク系”を謳う、ちょっと謎なケースの存在も…。その商品は『iPhone Trick Cover』。特殊な2重構造から、ペン回しや、ヌンチャクのような「練習、技術が必要だけど、型が決まったらカッコいい動き」つまりトリックができるようになっているのが特徴の商品です。

iPhoneを側面でホールドする枠となっている内ケースと、内ケースをスライドして収納する外ケースという構造。収納時は板状の外ケースが画面を覆っているので、使うときの動作にちょっとコツが必要となります。それは外カバーを保持し勢いをつけて振り出すと内ケースが飛び出し、そこで手首のスナップを使うと内ケースごとiPhoneがくるっと回転して画面がこっちに向くというもの。この動きを利用することで、様々なトリックができるわけですが…説明しづらいので先に実用面での特徴を挙げましょう。

・収納時は外ケースが画面を覆って完全ガード
・外ケースが自立スタンドになる
・内ケースにカードを収納することができる

デリケートな画面部分を、樹脂製の硬い“板”でがっちり覆う安心感は大きいですし、また内ケースにSuicaなどを仕込めばおサイフケータイ機能のないiPhoneでも自動改札にかざして「ピッ」で通ることができます。もちろん、スマホをカチャっと回すトリックつきで…。

その使い方、トリックの動きはぜひ公式HPで確認してみてください。欲しくなるかはさておき、社長自らがドヤ顔で披露するトリックは一見の価値アリですよ。
(のび@びた)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト