韓国芸能界の“今”をウォッチ!

カナダ人振付師がキム・ヨナに土下座

2013.06.27 THU


カナダのフィギュア伝説と呼ばれるカート・ブラウニングが、偶然会ったキム・ヨナに対して敬拝する動画が、話題を呼んでいる。|Youtube動画よりキャプチャー
カナダのフィギュア伝説と呼ばれ、現在はプロスケーター兼振付師として活動しているカート・ブラウニング(Kurt Browning・47)が、フィギュアの女王キム・ヨナに対する無限な愛情をみせ、話題だ。

先日23日、動画共有サイト<Youtube>では、21日から23日の3日間ソウル・オリンピック公園内にある体操競技場にて開催した「SAMSUNG GALAXY★SMART AIRCON All That Skate 2013」アイスショーを終えたキム・ヨナの動画が掲載された。
公演を終えたキム・ヨナは、ファンがくれた花束を片手にして紺色のリュックとブラックTシャツ、ジャージーパンツでラフな格好でゆっくりと歩いている。その時キム・ヨナの向かい側にいたカート・ブラウニングが彼女の姿をみると、驚いた表情をみせながら両手を頭の上まであげ、恐ろしいスピードで彼女の間の前に駆けつけ、何かを語った後は土下座をして*クンジョルをした。
〔*クンジョル(큰절)、韓国で最も丁寧なお辞儀のこと。最高の敬意を表すときの礼のしかたである。目上の人や年配の方に礼儀正しく挨拶をする時にも行う〕
カート・ブラウニングのこのようなアクションに、キム・ヨナも嬉しかったらしく、彼にリアクションをみせている。

カートブラウニングは、1989年、1990年、1991年、1993年の世界フィギュアスケート選手権で優勝した絶大な人気を誇る名スケーターであり、今回キム・ヨナからの招待で2011年に続き、今年2回目でアイスショーに参加したのである。


記事・画像提供/『スポーツソウルJAPAN』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト