韓国芸能界の“今”をウォッチ!

BoA初主演映画でセクシー披露

2013.06.27 THU


歌手BoAの初挑戦となる映画「Make Your Move 3D」の予告編が公開された。|「Make Your Move 3D」 trailerよりキャプチャー
歌手BoA(26)の初銀幕デビュー作映画「Make Your Move 3D」の予告編が公開された。

25日(現地時刻)、動画共有サイト<Youtube>では、BoAが主演を務める映画「Make Your Move 3D」の予告編が掲載され、ファンの視線を集めている。
これにBoAも先日24日、自身のTwitterを通じて「BoA主演のアメリカダンス映画『Make Your Move 3D』の公式予告編が遂に公開され、ヨーロッパでは7月公開します」という書き込みとともに、予告編の映像とともにリツイート(RT)して期待を寄せた。
公開された予告編では、BoAが“ダンシングクイーン”に相応しい、力動的でセクシーなパフォーマンスを披露しており、特に流暢な英会話の実力には、ファンも感嘆の声を上げている。
そして、アメリカの人気番組「Dancing With The Stars」のチャンピオン出身俳優のデレク・ハフ(Derek Hough)がBoAの相手役として出演、筋肉質のボディと抜群なダンスの腕前で視線を引いている。

映画「Make Your Move 3D」は、それぞれ違う環境で育った男女ダンサーが、アメリカ・ニューヨークにあるアンダーグラウンドクラブで、危うい競争を繰り広げながらも、哀絶なラブストーリーを描いた作品であり、映画「Step Up」と「Save the Last Dance」の脚本を努めたデュエイン・アドラー(Duane Adler)が監督を務め、韓国のCJエンターテインメントとSMエンターテインメントが共同制作した。
一方、「Make Your Move 3D」は、ヨーロッパを皮切りに全世界で順次公開される予定だ。


記事・画像提供/『スポーツソウルJAPAN』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト