4割がブロック経験済み!?

女性が嫌うウザLINE男子の特徴

2013.06.28 FRI


ちなみに、その他にLINEで相手男性への評価が下がった理由で多かったのは「下ネタ」(笑)LINE上でのセクハラ…、嫌な気分になるのも当然だろう
「会社の上司(男性)から頻繁に届くLINEのメッセージがうっとうしい」――近頃、女性からそんな話を聞いた。気軽にメッセージを送れるのがLINEの良いところだが、その半面、煙たがられている恐れも…。

はたして同じように感じたことのある女性はどれくらいいるのだろうか? また、そうした女性たちは、どんなやりとりに抵抗感を覚えたのだろう? そこで20~34歳の女性200名を対象にインターネットで調査を行った(調査協力:アイ・リサーチ )。

まず、「LINE上のやり取りで、相手(男性)への評価が下がった経験はあるか?」と尋ねたところ、18%にあたる36人が「ある」と回答。少数派ではあるが、決して無視できる数字ではない。

そこで「ある」と答えた女性たちに「(相手男性への)評価が下がった理由」を聞いてみると、以下のような結果となった。

○LINE上のやりとりで、相手男性への評価が下がった理由(複数回答3つまで)

1位 メッセージが一方的で数が多いから(13人/36人中)
2位 スタンプや絵文字を多用するから(12人/36人中))
3位 返信が早すぎるから(10人/36人中)
3位 深夜や早朝などにメッセージが送られてきたから (10人/36人中)
5位 返信を催促してくるから(6人/36人中)

以下、「返信をしてこないから」(5人)「返信が遅いから」(4人)「文体や内容が暗いから」(3人)「文体が実際の性格とかけ離れていたから」(2人)「設定されているプロフィール画像が変だったから」(2人)と続く。

やはりというべきか、あまりにも一方的で数の多いメッセージは、ウザったい代表格。また、男性の絵文字乱用がネガティブな印象を与えるのは、ケータイメール時代から変わらない様子。当然、常識外な時間に送るのも避けたほうが賢明だ。

ちなみに同調査では、「LINEで男性をブロックした経験」が「ある」と答えた女性が40.5%(81人)にも上り、「相手男性への評価が下がった経験がある」と答えた女性の2倍以上という結果になった。評価が下がるだけならまだしも、ブロックされないよう、やりとりには注意したいものだ。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト