ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ファンの熱意で℃-ute仏公演成功

2013.07.10 WED

噂のネット事件簿


℃-uteファンのフランス人、アンジェリック・マリーさんが℃-uteパリ公演実現のために署名を呼びかけた動画 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
現地時間の7月5日、ハロー!プロジェクトに所属する5人組アイドルグループ・℃-uteがフランス・パリ市内のコンサートホール「ラ・シガール」で単独公演を行い、大成功となった。

各スポーツ紙で大きく取り上げられるなど、日本国内でも注目度の高かった℃-ute初のフランス公演。報道によると、フランスだけでなくスペインやペルーなど、世界各地から1300人の℃-uteファンが集結したという。そんなフランス公演開催のきっかけのひとつとなったのが、フランスに住む℃-uteファンの女子高生、アンジェリック・マリーさんだ。

℃-ute結成以前のハロー!プロジェクト・キッズ時代から、メンバーの鈴木愛理のファンだったというアンジェリックさんは、「chobineko」のハンドルネームで鈴木愛理のファンサイト「AIRI SUZUKI FRANCE」を開設。YouTubeには、℃-uteの楽曲や、鈴木愛理が所属する別ユニットBuono!の楽曲を日本語で歌う動画を公開するなどして、ファン活動を続けていた。

そして、NHKの世界向け番組『J-MELO』では、フランスに住む熱狂的な鈴木愛理ファン「リックちゃん」として取り上げられたアンジェリックさん。番組内では、元モーニング娘。の高橋愛が自宅を訪問、さらに鈴木愛理からメッセージ動画をもらうなど、ファンとしては最上級のサービスを受けて、日本のファンの間でも有名人となっていた。

そんなアンジェリックさんは、2013年2月に「ハロヲタとTeam ℃-uteのみんなさまへ」という動画を公開した。これは、日本の「ハロヲタ(=ハロー!プロジェクトのファン)」と「Team ℃-ute(=℃-uteのファン)」に向けて、℃-uteのフランス公演実現のための請願書への署名を呼びかけたもので、アンジェリックさんは日本語で、日本のファンのみなさんの応援も必要、とメッセージを送っている。

動画のコメント欄には、「署名したよ。^^」「署名しました!実現するにはハードルがたくさんあるは思いますが、可能性を高くできる方法を、日本で応援しながらも考えていきますね(^_^)/」などと、日本語のコメントが多数寄せられており、最終的に1000人以上の署名が集まった。

デイリースポーツによると、アンジェリックさんは、署名の結果をツイッターで℃-uteの所属事務所に報告。かねてから海外進出を考えていた、スタッフを後押しすることとなり、今回のパリ公演実現につながったとのことだ。パリ公演実現の功労者といえるアンジェリックさんに、℃-uteのメンバーたちも大感謝。パリ公演では、アンジェリックさんはステージ上に招かれ、メンバーから熱い抱擁を受けた。アンジェリックさんは、感動のあまり言葉を失ってしまったという。

そんなアンジェリックさんだが、今回フランスで行われた℃-uteの握手会の模様を撮影した動画をすでに公開するなど、YouTubeでの℃-uteの広報活動に余念はないようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト