気になる“あのコ”のシゴトーク/130

桜庭ななみ、主演ドラマで極限状態

2013.07.12 FRI


撮影:堀清英
「毎日筋肉痛で。崖とか森とか洞窟とかで走ったり、今まで見たことのないような急な階段を上ったり、マンガ同様撮影も過酷だったんです」

桜庭ななみちゃんがこう振り返るのも無理はない。テレビ東京で始まるドラマ『リミット』の物語は、クラスの交流キャンプに向かうバスが崖から転落することから始まる。生き残ったのはななみちゃん演じる今野水希ほか、わずか数名の女子高生ばかり。様々な不運が重なって、救助はなかなか来ない。かくして極限状態のサバイバルが始まるのだ。

「だんだんみんなおかしくなっていっちゃうんですけど、もとは普通の女の子たちなんです。強烈なキャラクターなら演じやすいんですが、“普通さ”をどう演技で出すのかが大変でしたね。ただ、今野は私の中学時代と重なる部分があって。周りに合わせようとする姿がまさにそうだったんです。高校に入ってようやく自分のペースで過ごせるようになったんですけど。気持ちがわかる部分はありましたね」

作品は、極限状態からの少女たちの成長ばかりでなく、サスペンスの要素もたっぷりある。

「登場人物それぞれに違う感情といろんな過去があって、ストーリーが進むにつれてそれがわかって、互いにぶつけ合うんです。また友達が行方不明になったり、謎の事件が起こったり。極限状態のなかで、何が起こるかわからない怖さも作品の魅力だと思います」

撮影はすでにクランクアップ。過酷なロケは体力を付けたばかりではなく、気持ちにも変化を与えたようだ。

「いろんな役を演じたいって気持ちが強くなりました。生き残った子のなかにはいじめられっ子もいたんですが、そういうのもやってみたいし。ただ私、すごく影響されやすいんですよ。ドラマや映画とかを観るとすぐに感化されちゃって、たとえばナースドラマを観て、ナースになりたいと思ったりとか!」
(吉州正行)

  • 桜庭ななみ

    1992年鹿児島県生まれ。08年、映画『天国のバス』でデビュー。「ミスヤングマガジン2008」グランプリ。好きな男性のタイプは「紳士な人。もしくは、いつも普段着で作業している現場とかのスタッフさんが打ち上げとかでスーツを着ていた時とか、キュンとします。ギャップがいいのかも」とななみちゃん
  • ドラマ24『リミット』

    すえのぶけいこ原作のサバイバル・サスペンスドラマ。事故で崖下に取り残された女子高生の極限状態を描く!「見どころたっぷりの作品です。撮影は大変でしたが、その分迫力のある出来になっていると思います」とななみちゃん。テレビ東京で7月12日(金)深夜0:12スタート

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト