ネット界の“旬”なニュースをお届け!

風疹欠場から復帰の峯岸に非難殺到

2013.07.25 THU

噂のネット事件簿


医者の許可を得たにもかかわらず叩かれた峯岸。プロフィール写真は長髪時代のものになっている ※この画像はサイトのスクリーンショットです
7月21日に福岡ドームで行われたAKB48のライブで、前日のライブを風疹で欠場した峯岸みなみがステージに登場。この行為に対し、ファンの間から非難の声があがっている。

AKBは、7月20日の福岡公演を皮切りに、現在5大ドームツアー「AKB48・2013真夏のドームツアー ~まだまだ、やらなきゃいけないことがある~」を行っている。今回のツアーは、女性グループとしては初となる5大ドーム公演(札幌、東京、名古屋、大阪、福岡)。また、6月の総選挙でAKBからの卒業を発表した篠田麻里子にとって、福岡公演はAKB劇場以外での最後のライブだった。

そのため、篠田とともにAKB草創期から頑張ってきた峯岸が、風疹により欠場することが発表されると、ツイッター上には、

「峯岸風疹って。貴重なオリメンが…」
「麻里子の卒業公演も出れないのか…」
「ほんとかわいそーだよ。にしてもタイミングが(´Д` )」

と、同情の声が次々と登場。しかし21日のステージで、MC役の指原莉乃の「お医者さんからOKが出て、福岡に来ています」という説明とともに、峯岸がステージに登場すると、

「自粛するのがファンやメンバーへの愛なんじゃないの?」
「峯岸風疹全快してないのに出てきやがったな。あれうつるんやけど」
「医師の許可が出てても、出てくるべきでない」

と、一転して非難の声が殺到した。

厚生労働省のHPによれば、風疹は「今年は3月末時点で、既に昨年の報告数を上回り、全数報告疾患となった平成20年以降、最も早いペース」とある。医者のGOサインがあったとはいえ、峯岸の出場にファンたちは不安を覚えたのだろう。結果的に峯岸は、“坊主騒動”に続き、またしてもバッシングの対象となってしまった。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト