ネット界の“旬”なニュースをお届け!

お笑い動画対決で100万P山分け

2013.07.25 THU

噂のネット事件簿


おぎやはぎのキャラそのままに対決もかなりユルユル。対決は計6回予定されている ※この画像はサイトのスクリーンショットです
共通ポイントサービスの「Ponta」が、合計100万ポイントを山分けするネットキャンペーンを7月22日から開始。関連しておぎやはぎが出演するお笑い動画が公開されている。

このキャンペーンは、店舗での会計時にカードを提示することでポイントが貯まる「Ponta」が行っているもの。Pontaには、ローソン、LIFE、AOKI、ビックカメラ、ケンタッキーフライドチキン、和民、シェル石油、GEO、HMVなど多様な業種のチェーン店が参加しており、貯まったポイントは会計時に使用できる。

22日に公開された動画は、おぎやはぎが紅白に分かれ、お笑いバトルを繰り広げるもの。第1回の「どっちが優しいか対決」では、本田兄弟、ゆってぃ、鬼ヶ島ら若手お笑い芸人が、

「合コンでカップルになったら『この後これでどっか行きな』と1万円くれた」(矢作)
「後輩に気を使わせないためにあえて奥さんをブス扱い」(小木)

と、それぞれ“小木の優しいところ”“矢作の優しいところ”のエピソードを披露し合い、勝負している。

100万ポイントの山分けは、お笑い動画への投票を募る「お笑い投票バトル」と、参加者の買い物ポイントを競う「ポイントバトル」の合計点で決まり、9月6日(金)にその結果が発表される。山分けの対象になるには、Ponta会員になることが条件だが、お笑いバトルへの投票は、ツイッターかフェイスブックのアカウントがあれば可能。すでに、

「矢作のエピソードの方が器が大きいw」
「最後は悪口?!ww」
「小木さん、面白すぎです」

といった声が寄せられているお笑い動画は、今後8月23日まで、毎金曜の朝10時に公開される予定になっている。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト