韓国芸能界の“今”をウォッチ!

グループ脱退後の復帰に反発の声も

2013.08.06 TUE


Wonder Girlsのメンバーだったソンミが、3年7ヶ月ぶりでソロカムバックを発表した。|本人のTwitterより
2010年1月、ガールズグループWonder Girlsを自から脱退し、大きな話題を呼んだソンミ(22、実名:イ・ソンミ)が、3年7ヶ月ぶりでソロ歌手としてカムバックする。

5日、ソンミの所属事務所であるJYPエンターテインメントは、「ソンミがソロとして復帰することになった。来る22日、Mnet『M Countdown』でのステージで活動を再開する予定だ」と明らかにした。

これまでソンミはJYPトレーニングセンターで持続的に個人トレーニングをしてきたため、近いうち芸能界に復帰するはずという噂があった。しかしその度JYP側は、「彼女の復帰は確定したことがない」と拡大解釈を警戒した。

一方、ソンミの復帰ニュースにネットユーザーたちは、さまざまな反応を寄せる模様。
「ソロのソンミか!嬉しい」
「ついに復帰だな!待ってましたソンミさん!」
「パク・ジニョン(JYP)がプロデュース。てことは第2のパク・ジユン?」
「Wonder Girlsの中で一番好きな子でした」
など、彼女のカムバックに嬉しい反応をみせる一方、一部のネットユーザーは、
「結局芸能界復帰か…Wonder Girlsは脱退しなきゃよかったのに…」
「勉強のために脱退した。なのに復帰を宣言!」
「当時Wonder Girlsはアメリカで相当苦労したと聞いている。そのためこの子は脱退を選択したけど、国内活動ならいけるってことかな」
「慎重に考えて決めたはずだ。応援してあげましょう」
など、多少否定的な反応も見られた。
(eニュースチーム)


記事・画像提供/『スポーツソウルJAPAN』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト