ネット界の“旬”なニュースをお届け!

こじはる“セクシー入場”全力宣言

2013.09.12 THU

噂のネット事件簿


小嶋の1回戦の相手は、JKT48チームJとAKB48チームを兼任する野澤玲奈だ ※この画像はサイトのスクリーンショットです
9月18日に開催されるAKB48の34枚目のシングルの選抜メンバーを決めるイベント「じゃんけん大会」。今年2013年で第4回となる同大会において恒例となっているのが、人気メンバー・小嶋陽菜の“セクシー入場”だ。

同大会では、メンバーたちが思い思いの自由な衣装やスタイルで入場することがファンにとって楽しみな要素のひとつになっているが、小嶋は毎回、自身がMCを務める番組『有吉AKB共和国』(TBS系)のなかで決めた“セクシー入場”を行ってきた。

この“セクシー入場”とは、小嶋が入場後すぐに、艶のある声で独特のフレーズを発しながら大げさな振り付けをするというもの。同番組内のナレーションでは、「見るものを魅了することで自身の運気を上昇させる究極のじゃんけん奥義」と紹介されている。

そんな“セクシー入場”の今大会における内容が、9月9日に放送された同番組のなかで決定した。今回決まったフレーズは、「会場のみんな ちょっとだけよ 美乳鉄砲バキュンバキュン  私のパプアニューギニア ダイヤモンドカップ」というもの。小嶋がこれまで番組のなかで発してきた言葉を組み合わせたフレーズだ。下半身に手を当てるユーモアあふれる振り付けは、この日出演したメンバーの峯岸みなみや田野優花らが考案した。

小嶋は番組の終盤、今回決まった“セクシー入場”を披露。するとツイッター上には、

「今年の小嶋さんのセクシー入場も傑作ですな。 ダイアモンドカップ!」
「セクシー入場を見るためにじゃんけん大会いくか」
「セクシー入場クソワラタ」
(すべて原文ママ)

などといった称賛の声が書き込まれたほか、「もうセクシー入場を考える時期か・・」と、同番組の恒例行事ともいえるこの企画に季節の訪れを感じているツイートも見られた。

小嶋は番組の最後、MCである有吉弘行からの「やってくれますね?」という問いかけに、「はい、もちろん」と返事。さらに、「去年ちょっと番組を裏切る形のことをしてしまったので、やります」と、前回大会では3回戦で敗退し、連続選抜入り記録が途絶えてしまったことの反省も踏まえて、全力で取り組むことを宣言していた。小嶋ファンにとっては、目の離せない“セクシー入場”となりそうだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト