握手だけじゃない! ハグにビンタにケツバット…!?

アイドルの「接触イベント」がすごい!

2013.09.20 FRI


「KISS」会ではKISSのメイクをしたというBiS。9月18日には両A面シングル『Fly / Hi』が発売された イラスト/まみやけい
いつもテレビや雑誌を見ながら応援しているアイドルたちに直接会って、会話ができて、握手までできるのが、握手会などの「接触イベント」。ファンにとっては、まさに夢のようなイベントだといえよう。

最近では、握手会ならぬ、ハグ会を行うアイドルまで登場。握手どころではなく、ギュっと抱き合う“超接触”にファンの間では「過激すぎる!」、「やり過ぎじゃないか?」と、話題となっている。

このまま接触イベントは、過激にエスカレートしていくのか? と、いうことでいろいろと調査したところ…過激というより「なんでそういう感じにエスカレートするの?」という一風変わった“接触”が多く出現していたのだ。

まずは“地下の女王”の異名を持つ、小桃音まいちゃん。彼女は、ビンタ会という、その名の通りファンのほっぺたをビンタするイベントを行った。とはいえ、力いっぱい叩くわけではなく、ファンからすれば「ほっぺたを触ってもらえた!」と好評だったとか。

続いて、グラビアでも人気の篠崎 愛ちゃん率いるAeLL.。ファンが一緒にチェキを撮れるという「チェキ会」を行うのだが、その際、篠崎愛ちゃんに「お尻を蹴ってください」とリクエストするファンがいるのだという。愛ちゃんも、そんなファンに思い切りキックすることもあるのだとか。

そんな、一風変わった“接触”を行うアイドルの中でも、ひときわ目を引くのが、“アイドル界の暴走機関車”ことBiSだ。ハグ会はもちろん、「ケツバット会」(メンバーにバットでお尻をぶっ叩いてもらえる)に「ささやき会」(NGワードなしで、好きな言葉をささやいてもらえる)など、様々なイベントを行っている。BiSのマネージャー、渡辺淳之介氏に話を聞いた。

「やっぱり他のアイドルとは違うことをやりたかったんです。で、考えたのが『キス会』。ファンは『BiSのことだから本当にキスできるんじゃ?』と盛り上がっていましたが、実際にはチケットにメンバーがキスマークを付けるっていう企画だったんです。次が『チュー会』。これは、メンバーがファンの口にチョコホイップを“チュー”と絞り出してあげたんですが、『また騙された!』ってガッカリしていたファンもいましたね(笑)。そして最近やったのが『KISS会』です」

3度目の正直! ひょっとして今度こそ…?

「ハードロックバンドKISSのメイクをしたメンバーとチェキを撮れるという会でした。まぁ、人数的に余るので、ひとりはデーモン閣下のメイクだったんですが。ファンの方もガッカリを通り越して苦笑いでしたね。あと、『ボイン会』っていうのもやりました」

もう、なんとなく想像ができるのだが。

「はい。指の拇印を押してもらえる、という会です。なんにでも押しますということで、Tシャツや手持ちの紙に押してもらう人が多かったんですが、なかには婚姻届を持ってきたファンもいました。…あ、今気付いたけど、あれってそのまま役所に持ってったら受理されるんですかね? 彼女たち、もしかしたら結婚してるかもしれないですね(笑)」

まったく笑い事ではないが、こういったバカバカしい接触イベントは、人気につながっているのだろうか?

「ツイッターなどで話題になりやすいことは確かです。ファンも『今度は何をしてくるんだ?』と楽しんでくれていると思います(笑)。できるだけバカっぽい仕掛けをしていければいいなと心がけてますね」

多様化が進むアイドルの接触イベント。これからも目が離せない?
(篠本634/shortcut)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト