光回線を10倍楽しむ方法

女子が男子を自宅に誘う口実とは?

2013.09.27 FRI

光回線を10倍楽しむ方法


いきなり「家においでよ!」というのは恥ずかしいし、勇気が必要なもの。確かに、映画を見るというのは自然な誘い文句かも。オトコとしては、ネットの設定に詳しくなっておきたいところ

ネットに強いオトコはモテる?



昔に比べて、女の子を自宅に誘うことが比較的簡単になったとはいえ、彼女の自宅に招かれるのは依然として難しい。そこで、女の子が「相手を自宅に誘うための口実」をチェック。どんな理由で、相手にアプローチをかけているのかが分かれば、彼女のサインを見逃すことはないハズ! 1位となった口実は「一緒に映画やドラマが見たい」で45%が回答。続いて「料理を作ってあげたい(32%)」や「飲み足りない(29%)」が上位にランクイン。5位の「パソコンやネットの設定を教えて(21%)」というのも見逃せないポイント。

スマホやタブレットなど新しいデバイスが増えた今、自宅のネット環境を充実させたいと感じている女の子は少なくないのでは? どんなことに興味があるのかを調べてみたところ、「通信費を下げたい」がダントツの1位で52%。他には、「無線でネットに繋ぎたい(32%)」、「回線スピードを速くしたい(29%)」、「テレビにネットを繋いで映画や動画を見たい(22%)」と考えている女の子が多い模様。
女の子にネットの設定を頼まれて慌てないためにも、簡単に設定できるサービスを探しておくのもひとつの方法かも?
気になる女の子が、まだ自宅のネット環境を光回線に変えていないのなら「ネットの設定」を口実に彼女の家にお邪魔するのはいかが? 高速な光回線なら、無線LANの設定やテレビで映画やドラマをオンデマンドで楽しむのも簡単です。ネットの設定にあまり自信がない、という人にオススメなのが、NTT東日本の「FLET’S光」とTSUTAYAによる注目のサービス「TSUTAYA Stick」。無線Wi-Fiの設定さえ済ませれば、あとはTSUTAYA Stickをテレビに挿すだけ。自宅にいながら、約40000タイトルの作品がレンタルOK。月額利用料は無料で、見た分だけという会計システムも家計に敏感な女の子向きといえます。

オンデマンドで楽しめる映画やドラマは、自宅デートの定番。どちらの家で過ごすにしても、完備しておいて損はないのでは?

取材協力・関連リンク

ブレイクフォト