韓国芸能界の“今”をウォッチ!

米の高校時代、成績1位だったKARA

2013.10.15 TUE


“スンヨンは勉強も出来る子”
KARAのスンヨンが、過去アメリカでの高校時代に、成績全校1位をとったエピソードを打ち明け、話題だ。

KBS2TVクイズ番組「1対100」の制作陣は14日、最近行われた番組の収録で、スンヨンが“*オムチンタル”だった事実を公開したと伝えた。
この日スンヨンは、「ニュージャージーにある国立Tenafly High Schoolを通いました。自分の口からいうのが恥ずかしいですが、在学当時は全校1位をしたことがあります」と優等生だった過去を打ち明けた。
続いて「実は早く覚え、早く忘れてしまう揮発性メモのようなことが特技で、在学中にオーディションに合格したので、夢のために自から学校をやめて帰国しました」と付け加えた。

一方、スンヨンの告白にネットユーザーたちは、
「賢い顔してると思ったけど、その通りだな」
「オムチンタルってことね」
「神様はスンヨンに知性と美貌を与えたのである」
「羨ましい」
「KARAの中で誰が一番の頭脳だろう?」
など、さまざまな反応をみせた。

〔*オムチンタル: 엄친딸, 엄마(オムマ母)친구(チング友達)딸(タル娘)=母の友達の娘の指す俗語。韓国の母親の間では、互い自分の息子を比較する癖があり、自分の子供に対して、例えば「XXの子は勉強もできるし、親に優しい子だけど、おまえは何でそうなの?」という風に比べたりして、自分の子供がもっとやる気を出すために敢えてそう言っているという。その後、韓国のネットユーザーの間では、「完璧な娘、完璧な女」のことを“オムチンタル”と呼ぶようになった。※オムチンア(엄친아:母の友達の息子)は、男性のことをいう〕
(eニュースチーム)


記事・画像提供/『スポーツソウルJAPAN』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト