愛蔵書はポケットのなかに

電子書籍がお得に読めるフェス開催

2013.10.25 FRI


スマートフォンの登場によって、移動やスキマ時間のちょっとした暇つぶしが本当に有意義になりましたね。なかでも、ゲームに熱中している人は少なく無いと思いますが、もう少し費用対効果=コスパの良い暇つぶしはないものだろうか? と考えている人は、電子書籍に目を向けてみてはいかがでしょう。なにせ、「何度も読める」「使っているスマートフォンの機種が変わっても読める」というのが強み。

とはいえ、「特に読みたい本・雑誌が思い浮かばない…」という人は、10月18日(金)から11月5日(火)まで開催中の電子書籍フェア「BOOKFESTA 2013 autumn」を利用してみてはいかがでしょうか? 主催は電子書籍共通配信プラットフォームのブックリスタで、参加ストアは「Reader Store」と「ブックパス」。魅力的なプライスで、読書の秋を楽しむチャンスです。

特設サイトでは、「最近、部下ができたのですが…」「結婚を考え始めました」「とにかく『デジタル』に弱い…」といった“なんとな~く”気になっていた悩みに対して、総勢30の雑誌編集部が回答。各誌が独自の切り口で、悩み解決にピッタリな特集を掲載する雑誌を紹介しています。1つの質問に対して複数の編集部が様々なアプローチで回答しているので、新たな発見につながりそう。紹介された雑誌は、期間限定の特別価格100円(税込み※)で読めるので、普段読まない雑誌にも気軽に目を通すことができます。

また、雑誌編集部やストアの店員が、今読んでおくべき注目電子書籍を紹介する特集もあり、各誌の編集長が、オススメの漫画作品をピックアップしています。自分が好きな雑誌を入り口にすれば、お気に入りの一冊が見つかるかもしれません。

さらに、書店員が映像化作品を中心に選ぶ「いまぜひ読んでほしい作品」を特集したキャンペーンも見逃せません。『黒子のバスケ』や『IS <インフィニット・ストラトス>』などの人気作品・シリーズ全巻が「Reader Store」で50%ポイントバック、『ダイヤのA』や『ロスジェネの逆襲』などは「ブックパス」で半額になります。このチャンスを生かして、原作を読み込んでおけば、映像の方もより楽しめるハズ!

余談ですが、筆者宅の本棚は電子書籍への切り替えを進めることで、棚がひとつ空きました(!)。年末に向け、整理整頓という意味でも電子書籍は効果的! 話題の人気コミックや小説はもちろん、旬の雑誌も揃う電子書籍。今回のキャンペーンを使えばリーズナブルに手に入れることができるので、まだ電子書籍未体験という人は、これを機にデビューしてみては? 悩み別にオススメの1冊を選べる特集は、意外な発見を与えてくれるかもしれませんよ。
※価格はストアにより異なります。詳しくは各ストアでご確認下さい。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト