ネット界の“旬”なニュースをお届け!

山田孝之にネット住民の称賛集まる

2014.02.04 TUE

噂のネット事件簿


ミュージカル『フル・モンティ』の公式サイトより。山田は同作で、バツイチのさえない男、ジェリーを演じる ※この画像はサイトのスクリーンショットです
俳優・山田孝之(30歳)の近年の役者としての活動が、多くのネットユーザーから高い評価を受けている。

1999年に俳優デビューした山田は、2003年に主演した『WATER BOYS』(フジテレビ系)や2004年のドラマ『世界の中心で、愛をさけぶ』(TBS系)など、初期の出演作においては、爽やか、もしくは“正統派イケメン”ともいえそうな路線を歩んできた。

しかし、2007年に公開された同名不良マンガを原作とする映画『クローズZERO』以降、そのイメージを一新。アウトローな雰囲気漂う役柄やヒゲを生やしたワイルドな役柄、そして突き抜けたコメディキャラなど、それまでの世間的な印象にとらわれない幅広い役を演じるようになった。

2014年に入ってからも既に、コワモテの主人公・丑嶋役を演じる『闇金ウシジマくん Season2』(TBS系)や、警官・とび職人・ラーメン屋店主などひとり8役をこなす缶コーヒー「ジョージア」のテレビCMが放送されており、その勢いはとどまることを知らない。

さらに、1月31日より開幕している初主演舞台『フル・モンティ』では、Tバックのビキニパンツ姿を披露。新たなイメージを加える衝撃的な姿となっており、同舞台の公開稽古の模様がネットニュースなどで報じられると、ネット上では思い切りの良さと昨今の山田の活動を評する声が多く書き込まれた。

2ちゃんねる・芸スポ速報+板のスレッド「【芸能】山田孝之、Tバック姿を初公開!初主演舞台『フル・モンティ』開幕へ」で見られた声は、以下の通りだ。

「振り切ってるな」
「本物の役者なんだなあ」
「こいつのプロ意識の高さは目を見張るものがある」
「山田は常に全力だよな
他のアイドル俳優とは覚悟が違うね」
「トーク番組とか出るとなんかキョドってたりモジモジしてたりなのに、役に入ると別人で凄い」
「こいつ好きだわ
なんかわからないけど好きだわ」

このように、あらゆる役に全力で挑む山田の姿勢に、称賛の声が集まっている。30代を迎えたばかりの山田は、今後さらに飛躍していきそうだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト