1万票以上集めグランプリに

かわいすぎる女芸人に鉄オタ・鈴川

2014.02.14 FRI


第2回グランプリの鈴川絢子(すずかわ・あやこ)。1991年3月25日生まれ。千葉県出身。NSC東京16期で、2010年に伊豆田なつみとお笑いコンビ・F2を結成。2012年には、一般男性と交際0日で結婚したことを「よしログ」で発表し話題になった。特技は卓球と“竹馬百人一首”
よしログPRESENTS「第2回かわいすぎる女芸人No.1決定戦」の最終投票結果が2月14日発表され、お笑いコンビF2の鈴川絢子が頂点に輝いたことがわかった。

同企画は、無料動画サイト「GyaO!」で生配信されている吉本興業の番組『よしログ』に登場した「かわいすぎる女芸人」のなかから、ユーザー投票でNo.1を決めるコンテスト。第2回となった今回も、アイドルオタクのショコラ・もりりか、61歳の若手芸人・美美など、個性豊かな10人の女性芸人がノミネート。1月22日から2月12日までの22日間で、合計4万6000票以上が集まった。

○第2回かわいすぎる女芸人No.1決定戦 得票数
1位 F2・鈴川絢子(1万685票)
2位 野絵(9892票)
3位 らんまるぽむぽむタイプα(6798票)
4位 TEAM BANANA・山田愛実(6263票)
5位 天然ピエロ・羽柴真以(5100票)
6位 NANAP(3275票)
7位 ショコラ・もりりか(2072票)
8位 藤原麻里菜(1270票)
9位 ナツメグ・めぐみ(799票)
10位 美美(397票)

ちなみに、2012年に開催された第1回では、ピン芸人の田中聡美がグランプリを獲得。甘いビジュアルはもちろん、直後のインタビューでの「票よりも相方がほしい」発言なども注目された。今回グランプリとなった鈴川は第1回にもノミネートされていたが、結果は10位にとどまった。しかし第2回となった今回、野絵と最後まで接戦を繰り広げ、約800票の僅差で勝利。見事雪辱を果たした。

鉄道マニアの鈴川。なかでも電車のエンジン音などを好む“音鉄”であり、ピンで活動する際は、口で電車の音を真似る“エアトレイン”などのネタを披露している。また2013年からは動画サイトにチャンネルを開設し、鉄道にまつわる動画も多数公開中。とくに、京急好きが高じてYouTubeにアップした「恋するフォーチュンクッキー 京浜急行ver.」は、現在までに80万以上のアクセスを記録するほどの大反響。京浜急行電鉄から「PRに多大な貢献をいただいた」と感謝状を贈られている。

今後鈴川は、Yahoo!ショッピングのeコマース革命を推進する「女革命戦士」に就任するほか、ほかの出場者と一緒に3月3日に『よしログ』に出演する。さらに3月には「web R25」の動画コーナー「R25ドウガ」にも出演が決定したので、ぜひチェックを! これを機にピン芸人としてはもちろん、お笑いコンビF2としても注目が集まることに期待したい。

(松本まゆげ)

  • 第1回第2回と、2回連続で2位となった野絵(のえ)。1984年2月25日生まれ。東京都出身。NSC東京14期で、現在はピン芸人として活動中。チャームポイントは「ムチムチしているところ」。国立大学卒で、在学中に教員免許を取得した才女の一面も
  • 前回グランプリの田中聡美(たなか・さとみ)。1982年4月25日生まれ。北海道出身。可愛らしい外見ながら、本人曰く「中身はオッサン」。そのためかグランプリ受賞時も「ただただ不思議」などどこか謙遜したコメントが印象的だった。NSC東京15期でピン芸人として活動中

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト