ネット界の“旬”なニュースをお届け!

クリープハイプ「異議」に応援の声

2014.02.14 FRI

噂のネット事件簿


ツイッター上で大きく拡散された尾崎世界観のツイート。ミュージシャンたちからの応援の言葉も届いている ※この画像はサイトのスクリーンショットです
2月12日、4人組ロックバンド・クリープハイプが3月12日に発売される予定のベストアルバム『クリープハイプ名作選』について、同グループの意向と関係なく、レコード会社が一方的に発売する作品であると公式サイト上で発表した。

2月12日の午後9時、クリープハイプのボーカル&ギター担当・尾崎世界観は、ツイッターで、

「どうしても伝えたい事があるので1回だけツイートします。 音楽を聴く人の力を信じてます」

と投稿し、クリープハイプの公式サイトのURLを貼った。尾崎は、2013年3月26日をもってツイッターの更新を停止しており、約11カ月ぶりの投稿だった。

そして、クリープハイプの公式サイトを見ると、「クリープハイプからみなさんへ」というタイトルのメッセージが表示。そこには、

「3月に出るアルバムはバンドの意思で出す作品ではありません。
レコード会社が一方的に出す作品です。
(中略)
どうしてもこれだけは伝えたいです。
この件に関して、レコード会社からメンバーにも事務所にも一切何の連絡もありませんでした」

と、3月発売のベストアルバムが、バンドや所属事務所の了承なしに発売されるものだということを明言している。

また、メンバーや所属事務所のスタッフは、ベストアルバムが発売されることをニュースで知り、その事実にメンバーたちはスタジオで呆然としたという。そして、

「バンドにとって何よりも大事な楽曲が、自分達が信じてきた人達に裏切られる形で
こんな作品になってしまうのは本当に悔しいです」

と、不本意な形でベストアルバムが発売されることについて、悔しさをにじませている。

2月13日現在、クリープハイプの公式サイトには、このメッセージのみが表示され、そのほかのプロフィールやディスコグラフィーといった情報は閲覧できない状態となっている。つまり、公式サイトの機能を停止させてまでも、今回のベストアルバム発売の経緯を伝えたかったということのようだ。

尾崎世界観のツイートに対し、リツイート件数は24時間で約4万件を超え、大きく拡散。ツイッターユーザーからは、

「やっぱこういうことあるんだな。。公にならないだけで、業界的にはよくある事なのかも知れないけど、、よく言ってくれた!」
「悲しい。なんの力にもなれないかもしれないけど精一杯協力する!多くの人にこの悲しい真実が届きますように!」
「尾崎くん、がんばれ!音楽を愛する人・ものを作ってる人、みなさん読んでください!」

と、クリープハイプを応援するメッセージが多数寄せられている。

これまでも、宇多田ヒカルやスピッツなど、アーティストの意向を反映させない形でベストアルバムが発売されたケースはいくつかあった。たしかに、今回のクリープハイプのケースも珍しいことではないのかもしれないが、ファンとしてみれば、やはりアーティストの思いがしっかりと詰まった作品こそを聴きたいはずだろう。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト