ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ももクロ国立ライブに芸能人も興奮

2014.03.19 WED

噂のネット事件簿


19歳の誕生日と国立ライブが重なったももクロ有安。ブログでも「有安は今日、世界で一番の幸せ者を体験しちまったょ」と綴っている ※この画像はサイトのスクリーンショットです
3月15日と16日の2日間、ももいろクローバーZが国立競技場でライブを行った。横浜アリーナから日産スタジアムを経て、過去に数組しか行ったことのない国立競技場でのライブ。それを実現させた今回のももクロのライブに、多くの著名人も足を運んだようだ。

東京五輪に向け、今年の夏に取り壊しが決まっている国立競技場は、規制が厳しくなかなかライブが行えない会場として知られていた。これまでにライブを行ったのはSMAP、ドリームズ・カム・トゥルー、嵐、L’Arc~en~Cielの4組で、ももクロは女性のみのグループとしては初の快挙。今月末にはAKB48も、国立競技場でライブを行うことが決まっている。

ライブ前には、「引換券」の導入や身分証の持参など、転売対策があれこれと行われたももクロライブだが、ネット上でも多くの著名人が会場に足を運んだことを報告している。ブログでライブ体験を報告したのは、「尾木ママ」こと尾木直樹や、先ごろよゐこ・濱口との熱愛が発覚した南明奈ら。また、国立ライブと誕生日が重なったももクロメンバー・有安杏果の3月16日のブログ記事には、2000件以上のコメントが寄せられている。

一方ツイッターでは、フィギュアスケートの村主章枝、アンジャッシュの児嶋一哉、南海キャンディーズ・山里亮太らがライブ参戦を報告している。そしてツイッターで最も話題となったのは、今季からヤンキースに移籍した田中将大。大のももクロファンとして知られる田中は、会場には足を運べなかったものの、15日に「気持ちは国立へ」とツイートし、このコメントは1500人以上にリツイートされた。

そして独自の路線をたどったのは、HKT48の指原莉乃だ。指原は、ももクロライブが行われた16日、「モーニング娘。‘14のコンサートを村重と、見学させていただきました!」とツイートし、HKTの後輩の村重杏奈とともにモーニング娘。のライブに足を運んだことを報告した。「村重と電車で30分ゆられました」というツイート通り、当日のライブ会場は八王子。ももクロ、モーニング娘。ともに大のファンと明言している指原だが、今回はモーニング娘。のライブに足を運んだようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト