池井戸 潤原作モノを抑えて1位になったのは?

男が観たい!春ドラ人気TOP10

2014.04.15 TUE

世論調査


『弱くても勝てます~青志先生とへっぽこ高校球児の野望~』で嵐の二宮和也が演じるのは、東大卒の教員。名門進学校の野球部で、セオリーを無視して甲子園を目指す!? ※画像はサイトのスクリーンショットです
石原さとみ演じる紗絵子さんに日本中の男子が恋をした(?)『失恋ショコラティエ』終了から1カ月あまり…。心にぽっかりと空いていた穴を埋めるように、この春から期待値の高い新ドラマが続々スタートしている。

そこで今回は、4月からスタートした連続テレビドラマのなかで、特に、20~39歳の男性が期待している作品がどれか、200人を対象に調査を実施。その結果は以下のように!

●4月からスタートした連続テレビドラマのなかで、観たいと思うものは?(3つまで選択、協力/アイ・リサーチ)

1位 『弱くても勝てます~青志先生とへっぽこ高校球児の野望~』(二宮和也主演・スポーツもの) 10.5%
1位 『MOZU Season1~百舌の叫ぶ夜~』(西島秀俊主演・ハードボイルド) 10.5%
3位 『刑事110キロ』(石塚英彦主演・警察もの) 9.5%
3位 『ルーズヴェルト・ゲーム』(唐沢寿明主演・企業もの)  9.5%
5位 『極悪がんぼ』(尾野真千子主演・人情ドラマ) 9.0%
5位 『死神くん』(大野智主演・コメディ) 9.0%
7位 『花咲舞が黙ってない』(杏主演・企業もの) 8.5%
8位 『ホワイト・ラボ~警視庁特別科学捜査班~』(北村一輝主演・警察もの) 8.0%
9位 『ブラック・プレジデント』(沢村一樹主演・社会派ドラマ) 6.5%
10位 『アリスの棘』(上野樹里主演・病院もの) 6.0%
10位 『ビター・ブラッド』(佐藤健主演・警察もの) 6.0%
10位 『トクボウ 警察庁特殊防犯課』(伊原剛志主演・警察もの) 6.0%
10位 『リバースエッジ 大川端探偵社』(オダギリジョー主演・探偵もの) 6.0%

『半沢直樹』でその名を日本中に知らしめた池井戸 潤原作ドラマが2本スタートするなど、視聴率競争は混戦の予感だが、それらを抑えて最も注目を集めている2トップは、『R25』の巻末エッセイでもおなじみのノンフィクション作家・高橋秀実と、ミステリー小説の大御所・逢坂 剛の原作をそれぞれドラマ化した作品。それぞれが選ばれた理由は…? 

●1位『弱くても勝てます~青志先生とへっぽこ高校球児の野望~』
「題名が面白そう」(28歳)、「タイトルにひかれた」(27歳)などキャッチーなタイトルに惹かれる声が集まった。また「野球が題材だから」(26歳)、「高校球児だったので」(28歳)など野球ファンも注目している様子。

●1位『MOZU Season1~百舌の叫ぶ夜~』
「ダブルフェイス(編集部註:2012年にTBSとWOWWOWの共同制作で放送されたドラマ)が面白かったから」(27歳)、「興味のあるストーリーだから」(29歳)など、評価の高い制作陣によって生まれる迫力あるドラマを心待ちにする声が多数。「西島秀俊が好きだから」(29歳)、「メンツがそろっていて期待できる」(28歳)などキャストに期待する人も。

●3位『刑事110キロ』
「コメディっぽい内容を観たい」(28歳)、「石塚英彦はいい味を出すから」(26歳)など、独特な笑いの世界観を楽しみにしている人や、「前シリーズを観ていたので」(26歳)など前作からのファンが票を入れていた。

●3位『ルーズヴェルト・ゲーム』
「池井戸潤原作だから面白そう」(24歳)、「第二の半沢直樹になるか期待」(25歳)など、やはり原作者への注目が圧倒的であったが、「俳優がそろっているので見もの」(25歳)という意見もあり、主演の唐沢寿明はじめ、壇 れい、山崎 努らの名演技も見どころか。

●5位『極悪がんぼ』
「漫画を読んでいたから」(29歳)、「今までの月9には無かったようなストーリー」(25歳)と、カネの世界を描く個性的な原作からのファンのコメントが多かった。

●5位『死神くん』
「大野君のシュールな演技がおもしろそうだから」(28歳)などの声が集まり、『怪物くん』でも主演を務めた大野 智が注目を集めているようだ。

原作自体の評価が高いドラマが多いだけに、高いレベルの視聴率バトルが期待される。ぜひ注目したい!! 
(黄 孟志)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト