ネット界の“旬”なニュースをお届け!

広田レオナ 泥酔ツイートで謝罪

2014.04.24 THU

噂のネット事件簿


泥酔時の投稿を反省し、謝罪する広田レオナ。小嶋陽菜とは2008年にドラマ『メン☆ドル ~イケメンアイドル~』(テレビ東京系)で共演している ※この画像はサイトのスクリーンショットです
女優の広田レオナが、泥酔した状態でツイッターに投稿し、翌日になってその内容について謝罪するという出来事があった。

問題のツイートが投稿されたのは、4月22日午前2時38分ごろ。広田は、

「一瞬だけツブヤクシリーズ!すぐ消す!
コジハル…すげーブスだったのに『私ぃ〜美形担当なんです〜』って…
どのつらで言ってんだよと思ったε-(≖д≖﹆)
すぐ消すからね!内緒だよ!」

と、“コジハル”ことAKB48の小嶋陽菜に関するツイートを投稿したのだ。そして、数分後、問題のツイートは削除。さらに広田は、

「5分!はい、消したぁ~!
これからも、自分自身の心の平安のために、思った事、そのまま吐きたいと思います。いつ吐くかわからないので見逃さないように」

と、投稿した。

しかし、一夜明けて、同日16時51分ごろにはその行為を反省するツイートをしたほか、19時36分ごろにも、

「泥酔していたとはいえ何てひどい事を。昔から自分の事可愛いと思っている子にブスって言ってしまう。自分の顔が嫌いだからだろうか…醜いばあさんの嫉妬なのかな。日頃から人の悪口はいけません何て言ってるのに…彼女は現場でもいい子で嫌いじゃないし、むしろ好きなのに…最低な自分で、ごめんなさい」

と、反省するとともに、改めて謝罪している。

通常ツイッターでは、一度削除した投稿を再び閲覧することはできない。問題のツイートは、深夜に投稿されてから数分で削除されているため、閲覧したユーザーは決して多くないはず。そういう意味では、拡散されることなく、終わっていたかもしれないのだ。

しかし、今回は削除したはずの投稿をもとに、2ちゃんねるにスレッドが立ち、その結果ネットで拡散してしまった。また、ツイッター上でお気に入り登録されたツイートを記録する「favlook(ふぁぼるっく)」というサービスでも問題の投稿が記録されてしまい、奇しくも「証拠」が残ってしまったのだ。

その後、広田は「何言うかわかったもんじゃないので暫らく禁酒します」と禁酒を宣言。4月23日になっても、

「出してツィートしちゃつたんだね。でも悪意ととられて当然だったね。私も朝見てビックリしたよ。
自分の犬にもブスって名前つけるほど可愛いの裏返しなんだけどね。
ファンの子達を怒らせちゃって騒がせちゃって、いい歳して面目ない。
彼女にも謝るね」(原文ママ)

と、ツイートしており、相当に反省している様子。

削除しているから大丈夫と思っても、実は記録が残っていることも多いツイッター。冷静さを欠いてしまう泥酔時には要注意だ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト