ネット界の“旬”なニュースをお届け!

選抜総選挙 順位爆上げメン大喜び

2014.05.23 FRI

噂のネット事件簿


『笑っていいとも!』のレギュラーは特別だったのか。大差をつけ連覇の可能性が高い指原 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
5月21日、「AKB48 37thシングル選抜総選挙」の速報発表が行われ、前回1位の指原莉乃が2位に1万票以上の差をつけ、圧倒的な強さを発揮。その他、順位が上がったメンバーが、喜びのコメントを発表している。

まず、途中経過ながら会心の結果となったのは指原莉乃だ。前回の選挙で、ダークホース的な位置から1位をかっさらった指原は、今回圧倒的な支持が集まったことに、

「ありがとうございますとさか言えません、こわいですが、正直かなりうれしいです!こわい気持ちもあります不思議な感情です」(原文ママ)

と喜びの声をさっそくツイート。その他、指原が所属するHKT48のメンバーも、兒玉遥が10位(前回37位)、森保まどかが11位(前回圏外)、宮脇咲良が20位(前回26位)と軒並み大躍進しており、

「まだ速報ですがとっても嬉しいです!!」(兒玉)
「信じられません…
ありがとうございます」(森保)
「投票してくださった皆さん、応援してくださった皆さん、本当に本当に本当にありがとうございます!」(宮脇)
(いずれGoogle+の本人コメントより一部抜粋)

と、一斉に喜びのコメントを発表している。

一方、今回の選挙速報発表で最も会場がどよめいたのが14位に入ったSKEの二村春香だ。過去2回連続で圏外だった二村は、暫定ではあるが、いきなり選抜メンバー入りとなる14位にランクイン。Google+で

「打つ手も震えて全然文字が打てません。ただただびっくりというか、夢なのか現実なのか。でもすごく嬉しいです…!」(一部抜粋)

と、率直なコメントを発表。「本当にありがとうございます」とお礼を述べている。

今回の速報に対するネットユーザーの反応はどうか? 2ちゃんねる「芸スポ速報+」板の「【AKB48】AKB選抜総選挙速報発表 指原莉乃が首位発進 2位渡辺麻友 3位松井珠理奈 5位島崎遥香 7位山本彩」というスレッドを見てみると、1位の指原に関しては、

「指原はなんだかんだいってテレビでまくってるもんな」
「指原の天下はまだまだ続く・・・・・」
「誰か指原が人気の理由を教えて」
「指原だけは本当に分からない」

と、評価が分かれている。また、バラエティ番組への露出が多い川栄李奈(AKB)、乃木坂46から初参戦となった生駒里奈(AKB兼任)などが意外に伸び悩んでいることに注目が集まっているほか、

「大島優子
篠田麻里子
板野友美
こんだけいなくなると流石に小粒の感がある」
「前田大島がいなくなってほんとどうでもいいメンバーばかりなんだな」
「akb48のバブルは前田敦子と大島優子が創り上げたもの」

など、大島優子、篠田麻里子、前田敦子らが抜けたことをあげ、名前を知らないメンバーが多いことを嘆く声も多数。新陳代謝の激しいグループアイドルの世代交代に、なかなかついていけない人も多いようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト