ネット界の“旬”なニュースをお届け!

今年の流行語は「ありのまま」?

2014.05.26 MON

噂のネット事件簿


日本語版を担当した松たか子の美しい歌声も話題になった ※この画像はサイトのスクリーンショットです
アニメーション映画の興行収入で全世界歴代1位となった『アナと雪の女王』。公開以来話題が絶えず、日本での興行収入もすでに197億円を突破(5月26日時点)しているなど好調だ。なんといってもその主題歌「Let It Go」が人気で、ネット上にはさまざまな“歌ってみた”動画が多数投稿されている。英語版の「Let it go~ Let it go~♪」および日本語版の「ありの~ままで~♪」というサビのフレーズはクセになる人も多く、ふとした瞬間に口ずさんでいる人も多いのではないだろうか。

耳に残るこのフレーズは、日常会話など、さまざまなところで使われているようで、ツイッター上には、

「『ありのまま』って今年の流行語になるのかな〜( ̄▽ ̄)?
って思っていたり(ーー)」
「今年の流行語は
『ありのままの』もしくは
『Let it go』だと思う」

と、今年の流行語になるのでは、という見方をする人も出始めている。また広告で使われている言葉に注目する人も多く、

「女性をターゲットにしたコーヒー、ルアーナ。ポスターに『ありのままの自分でいたいから』とモデルさんのセリフ。今年の流行語になりそう」
「ルアーナのCMの中でありのままの自分でいたいからって言ってるけどありのままってとこだけでもうアナ雪のあれが流れてきてしまってルアーナが頭に入って来ない」(原文ママ)

と、「ありのまま」があるだけで、アナと結びつけてしまうという声が投稿される。

また、ロイターが株価の動向についてまとめた記事で、「大ヒット中の映画、『アナと雪の女王』の熱気が冷める前にリバウンドすることを期待したい」というアナリストのコメントを引用しつつ、「日経平均とドル/円、揺らぐ『ありのまま』の水準評価」とニュースの見出しに「ありのまま」という言葉を使ったことに、「ロイターまで.今年の流行語大賞候補なのだろうね」という声も。

一方、そんな風潮について、

「流行語?ってくらい♪耳にしたり広告に書かれてるのを目にしたりする『ありのまま』疲れてるね日本」
「ありのままの姿で上手く生きられるんなら苦労しないっつの!流行歌に唆されたら痛い目見るから騙されちゃダメだよ!」

なんていう声も…。

メロディと、口を大きく開けて歌うことで開放感を味わえる「ありのままで」というフレーズ。なかなか「ありのまま」でいられない日常だからこそ、より一層人々の心にヒットしているのかもしれない。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト