30代はこう過ごせ!著名人15人がアドバイス

堀江貴文ほか「30代に贈る言葉」

2014.07.17 THU


実業家 堀江貴文さん 1972年生まれ。ライブドア元代表取締役CEO、現・SNS株式会社ファウンダー。実業家の経験を生かし著作多数。現在、41歳(2014 年7月15日段階)
昇進・転職、結婚など、30代はなにかと変化が多い時期。そんな30代を走り抜け、アラフォーへ到達した先輩たちは、この10年を振り返って何を思うのか? 各界で活躍する15人の先輩たちから30オトコに向け、「30代の過ごし方」をアドバイスしてもらった。

●東 浩紀(作家、思想家)
…1971年生まれ
30歳は若者だけど40歳はそう見なされない。その変化とどう折り合うかが30代の要になる。35歳を目安にするといい。30代前半は思い切り可能性を広げる。後半は可能性を畳み長期的な方向性を考える。いつまでも若いと思っていると道を誤るので注意。

●市川染五郎(俳優)
…1973年生まれ
30代になると“初体験”よりも、2度目3度目の経験が増えてくるのでは。初めてのときは、“当たって砕けろ”ですが、2度目になると、その“潔さ”がなくなってしまうかも。でも、敢えて思い悩むことが大事な年代です。40代には、その経験が必ず実を結ぶのです。“自分を信じて不安と戦おう!”

●小沢一敬(お笑いタレント)
…1973年生まれ
25歳で上京して、気がつくと40歳になっていた。30代は楽しくて、やりたい事とやらなきゃいけない事がなんとなくみえてくる。やっておけばよかったと思う事もあるけど、やりたい事はいくつになってもやれる。だからこそ毎日楽しくやりましょう。みなさんが楽しい30代を過ごせるように応援してます☆

●片桐仁(お笑いタレント)
…1973年生まれ
30代になると、時間が経つのが20代よりも6倍くらい早く感じます。僕もあっという間に40代になってしまった印象です。ボーっとしてても、忙しくしてても、平等に時は過ぎていきます。なので、やりたいこと、やれること、やるべきことをドンドンやっていくしかない! ま、自由ですけどね。

●川越達也(料理人)
…1973年生まれ
30代は仕事のことや家庭のことなど、いろいろと悩む時期。僕ももちろんそうでした。でも、悩んでるだけじゃ何も変わらないんですよね。落ち込みそうになったときは、四の五の言わずに「よく働き、よく食べ、よく笑え」。そんなポジティブな自分が、いつかここぞというときに自分を助けてくれます。

●ケンドーコバヤシ(お笑いタレント)
…1972年生まれ
30代の人達はきっとうすうす勘付いていると思います。20代の自分より全てがいい感じになっている事を…。朗報です!! 40代はもっといい感じですよ!! 男は歳を重ねて良くなる!(女もね!!)

●ゲッターズ飯田(占い師)
…1975年生まれ
20代をワガママに生きた分、30歳からは自分を捨てて他人のために生きるようにしました。「占い師になろう」と思った事は今でもありません。ただ、求められたらそれに一生懸命になるだけ。今の自分は求められる事に応えてきただけです。自分の力を周囲のために使って求められる人になりましょう。

●鈴木おさむ(放送作家)
…1972年生まれ
僕は30歳の時に結婚し、そして、舞台の仕事を始めました。つまり、新しいことを始めました。20代はテクニックを学び、30代は自ら新たな人と出会いまくりました。新しい出会いを自ら求めることはしんどい。だけど、それが30代後半になり、人生の絵具を増やす。だから僕は今、42歳。毎日ワクワクしている。

●武井壮(百獣の王)
…1973年生まれ
30代は僕にとって、夢を実現させるために必要なものを手に入れるための最高にエキサイティングな時間でした。この10年間で手に入れた知識や技術が40代で思い描いた夢に向かって大きく翔ける翼になっています。皆さんも30代でたくさんの宝物を手に入れて、最高の人生を掴み取りましょう!

●武田双雲(書道家)
…1975年生まれ
僕は、30代後半に胆石で苦しみました。30歳からの10年間の食生活と運動にもう少し気をつければよかったと思います。若くて健康な人ほど過信しがちなので、ストレスをためないためにも、食事と運動のクオリティを日々勉強、実践しながら高めていくことが大切だと思います。心身の健康第一。

●内藤大助(タレント〈元プロボクサー〉)
…1974年生まれ
30~40歳の間は人生が大きく変わる大事な年代。僕自身、30代前半はボクシング生活、その後は芸能界という新たな道を進んでいます。30歳の皆さん、とにかく何事も一生懸命やろう! どうせなら楽しくやろう! イヤイヤやっていたら続かないですよ! 何でもポジティブに挑んだ方が人生楽しめます!

●ビビる大木(お笑いタレント)
…1974年生まれ
こんばんみー! 藤子不二雄A先生の『まんが道』、倉本聰さん脚本のドラマ『北の国から』をチェックした? してないなら必ずチェックするべき! この2作品をつまらないと言う人とは付き合わなくていい! そんなヤツは無視していいよ! メアドもLINEも消去していいよ! 大木そう思うな。うん。

●堀江貴文(実業家)
…1972年生まれ
もし、30歳の頃の自分にアドバイスするとしたら……特に言うことはないですね。一生懸命やってたので後悔もありません。元々僕はあまり過去を振り返らないタイプなんですよ。終わったことはどうでもいいんです。今30歳の人も、やりたいことを我慢せず好きに生きればいいだけ。そう思いますよ。

●前園真聖(サッカー解説者〈元サッカー選手〉)
…1973年生まれ
30代は20代で築いてきたものを行動に移す年代。だからといって守りに入る歳でもないはず。常にどんなことにもチャレンジしていくのが30代。そこには失敗もあると思います。でもその失敗を恐れずチャレンジしていってほしい。目標をもって、仕事もプライベートも自分の力で切り開いてください!

※50音順に掲載

(取材/清談社)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト