新デバイス『Chromecast』登場!

スマホの動画をTV画面で鑑賞

2014.07.28 MON


利用時はHDMIとは別途、USBポートからの電源供給が必要。Android 2.3 以上を搭載したスマートフォンとタブレット、iOS 6.0 以上を搭載した iPhone/iPad/iPod、Mac版 Chrome、Windows版 Chrome で利用できる 画像提供:Google
皆さん、スマホで動画を見ていますか? 最近は、YouTubeやニコニコ動画などの動画投稿サイトだけでなく、有料の動画配信サービスも充実。映画やドラマ、アニメなど、これらの過去の名作から新作まで手軽な料金で見ることができるようになっています。

しかし作品によっては、スマホの小さな画面ではなく、もっと大きな画面で見たいと感じることも少なくありません。ただ、スマホの画面をTVに表示させるには、機種に応じた専用ケーブルが必要なので意外と大変。

「今スマホで見ている動画をTVの画面でもすぐに見たい」。そんなニーズを簡単にかなえてくれるデバイスが、Googleが独自に開発した『Chromecast』です。手の平にすっぽりと収まるほどの大きさで、まるでUSBメモリのような外観ですが、実は中身はAndroid OSが動作するスマートデバイスなんです。

TVのHDMIに差し込んでWi-Fi経由でインターネットに接続し、スマホと連動させれば準備完了。ドコモのdビデオや、Google Playなど、Chromecastに対応したサービスから、「Chromecastで再生」を選べば、見たい映像コンテンツをTVに表示することができます。

動画だけでなく静止画にも対応しており、Google+にアップロードした画像を家族や友人で鑑賞したり、Google Musicにアップロードした音楽をTV経由で再生したりといった楽しみ方もできます。

さらにGoogleのNexusシリーズやSamsungのGalaxyシリーズなど一部の機種は、スマホの画面をそのままTVに表示するミラーリングに対応。Chromecastに対応していないサービスやゲームでもTVに表示できます。ちなみにChromecastとの連携は、Androidだけでなく、iPhoneやiPadなどのiOSデバイスや、MacやWindowsなどのPCでもOKです。

部屋で大きく場所を取っているTVを、放送番組とDVD視聴だけにしか使わないのはもったいないです。Chromecastで、TVをもっと活用してみませんか?
(青山祐輔)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト