ネット界の“旬”なニュースをお届け!

SMAP27時間テレビに感動の嵐

2014.07.30 WED

噂のネット事件簿


5人では初となる27時間テレビの総合司会を務めたSMAP。9月から来年1月にかけては、21枚目のオリジナルアルバムを引っ提げての全国ドームツアーが行われる ※この画像はサイトのスクリーンショットです
7月26日から27日に放送された『武器はテレビ。SMAP×FNS27時間テレビ』(フジテレビ系)の番組全体を通しての平均視聴率が13.1%だったことが発表された(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。

今年で結成27年目を迎えたSMAPが、5人としては初となる総合司会を務めた今回の27時間テレビ。平均視聴率13.1%という数字は、昨年の9.8%(総合司会はオアシズ、森三中など)を上回っているが、2012年の14.1%(総合司会はタモリ)、2011年の14.0%(総合司会は中居正広とナインティナイン)には届かないという結果だった。

視聴率的にはそこまで振るわなかったが、印象的な場面は多かった。特にネット上で大きな感動を呼んだのが、27日の午後7時頃から行われた、SMAPが27曲を45分間にわたって披露するノンストップライブだ。それまで約25時間の生放送をしてきた後での過酷なライブに、ネットユーザーたちも大感動し、こんな投稿が多数寄せられていた。

「やっぱりSMAPは
日本のトップアイドルって
再確認させられた」
「ノンストップライブ見ながら号泣。
やっぱりすごいよSMAPは」
「中居さんは体調悪くても、歌って踊って…
誰がかけてもダメだけど、それをみんなでカバーしようと必死になれる姿ってすごくかっこいいとおもった」

ライブの途中、中居正広が座り込んでしまう場面などもあったが、それでも最後まで歌い遂げたSMAPに多くの視聴者が心を動かされたようだ。

そして、もうひとつ感動を呼んだのが、ノンストップライブ終了後に読まれた、元メンバーでオートレーサーの森 且行からの手紙だ。

これまでメディアではあまり取り上げられなかった元メンバー森の存在。過去のVTRを番組で流す際も、森が映っている部分だけカットされることもあった。しかし、今回の27時間テレビでは、中居が同席した森の脱退会見のVTRを放送するなど、明らかにこれまでとは違う扱いとなっており、そして最後の最後で森のSMAPに対する思いが綴られた手紙が登場。そんな演出に、SMAPファンの涙腺は一気に崩壊するしかなく、ツイッターでは、

「27時間おつかれさまでした。
森くんの手紙は反則。
やっぱSMAP最高」
「森くんの手紙感動した。私も一緒になって泣いた。
昔はテレビで話すのもNG、昔の映像でも森くんだけカット。それでも木村くんを始めとしてメンバーで話題に出したりして最近になってようやく取り上げられるようになったよね。
やっぱりSMAPは6人でSMAPなんだなって改めて思うことができた」
「森くんがいた頃のSMAPは私は知らないけど
手紙感動する。
やばい。感動」

など、森在籍時を知らないファンまでも巻き込んで、大きな感動をもたらしていた。

トップアイドル・SMAPのすごさをまざまざと見せつけられた形となった今回の27時間テレビ。香取慎吾を除いて5人中4人が40代というアイドルとは思えないような年齢だが、これからもまだまだその活躍は続いていくことになりそうだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト