私がおしゃべり好きだから「そうだね」って聞いてくれる人がいいな

内藤理沙

2014.10.02 THU

今週の彼女

1989年1月10日生まれ。群馬県出身。女優。2002年、「第8回国民的美少女コンテスト」に出場しデビュー。10月9日スタートのドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)や11月1日公開の映画『クローバー』に出演。
今月から第3シーズンが始まるドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』に出演する内藤理沙ちゃん。

─ 幅広い層から愛される人気ドラマへの出演が決まった今の心境は?

うれしさがありつつ、緊張の方が大きいですね。両親もファンの作品で、「すごいことだけど、大丈夫なの?」って心配されちゃいました(笑)。

─ そうそうたる俳優陣に囲まれるので、緊張しちゃいますよね。

顔合わせは、これまでの仕事で一番緊張したかも。主演の米倉涼子さんはずっと憧れていた先輩なんです。撮影中はたくさん勉強できる期間になると思うと、楽しみですね。

─ 理沙ちゃんが演じる関ヶ原朋子はどんな役柄なの?

今回は東西の大学病院の対立が描かれるんですが、双方の教授の秘書を1人で務める女性です。私と違い、落ち着いているので、女優として大きな一歩になりそうです。

─ 重要な役ですね! ところで、理沙ちゃんの理想のデートは?

群馬県出身なので、海に憧れるんですよね。夜の海と夜景を見ながらゆっくり歩く…なんていいな。大人っぽいデートがしたいです。きっと私がずっとしゃべっているので、「そうだね」って聞いていてほしいな♪

─ では最後に、仕事で疲れたときの息抜き法を教えて。

寝ます! どこでも寝られるんです(笑)。疲れも悩みも嫌なこともリセットできるので、オススメです!

森カズシゲ=撮影
有竹亮介=取材・文

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト