スマホのスマートチョイス術

スマホのコスパ最新事情

2014.10.10 FRI

スマホのスマートチョイス術

プラン最適化がカギ!



「少し前までは、初心者に格安スマホはオススメできませんと言っていましたが、現在までに様々な製品とプランが出そろい、最適なプランを選べば、通信コストは大きく抑えられるようになりました。さらに、これまで機能性よりもコストを重視した作りで低価格販売を実現していた格安スマホですが、最近ではメイン端末としての使用にも遜色のないスペックの格安スマホも数多く登場しています」

そう教えてくれたのは、デジモノのプロ、デジタルライターのコヤマタカヒロさん。たとえば、「自宅ではWi-Fiなどが利用できて、外ではメールやWEBを閲覧する程度」という人なら、月間のデータ通信量を制限したプランに変更して、キャリア回線から乗り換えれば、月々のコストを2分の1から3分の1くらいにまで抑えることができるのだとか。では、そんなプランで利用できる端末のスペックの実情は? 使い方に合わせてプランを選べるBIGLOBEの「うれスマ」で利用可能な「LG G2 mini for BIGLOBE」を例に解説してもらいました。

「最新のAndroid 4.4が搭載されており、LTE回線による高速通信にも対応していますね。また、バックカメラは800万画素とハイエンドモデルと同等。唯一、気になるのは液晶画面の解像度が960×540ドットと低いことですが、実用上困ることはほとんどないでしょう」
現代の「格安スマホ」は、安いだけのスマホじゃない!
コヤマさんからお墨付きももらえた「うれスマ」の「LG G2 mini for BIGLOBE」。月間通信容量1GBのエントリープランの場合、端末+SIMが月額2980円(税別)で利用でき、25カ月目以降は月額1800円(税別)で利用可能。さらに月間通信容量を2GB、3GB、7GBから選べるプランも用意されているので、「メールとWEB閲覧くらいしか使わない」という人であれば1GB、「動画も視聴したい!」という人なら7GBといった具合に、自分のスタイルに合わせてセレクトできます。データ通信のみなら、月額2280円(税別)、25カ月目以降にはなんと月々900円(税別)にまで抑えられるプランも!

格安、そして快適に使えるスマホ「LG G2 mini for BIGLOBE」をおトクなプランで利用できる「うれスマ」。コスパ重視のスマホライフをスタートしようと考えている人は、一度検討の価値がありそうですよ!

取材協力・関連リンク

ブレイクフォト