ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ニッカ公式でマッサンの歴史解説中

2014.10.10 FRI

噂のネット事件簿


「マッサン」が好調ならニッカのツイッターアカウントも好評。プレゼントなども行われている ※この画像はサイトのスクリーンショットです
9月29日から始まったNHK朝の連続テレビ小説『マッサン』は、ニッカウヰスキーの創業者・竹鶴政孝氏と妻リタの生涯をモデルとしたドラマ。ニッカウヰスキーは、番組スタート直前の9月23日からツイッターを開始し、人気を集めている。

『マッサン』は、ウィスキーづくりに情熱を傾ける亀山政春と、彼がスコットランド留学時にみそめて日本に連れ帰った妻・エリーの半生を描いた物語。朝ドラ史上初の外国人ヒロインであるシャーロット・ケイト・フォックスの抜擢や、竹鶴を演じる玉山鉄二の熱演、エリーをいびる泉ピン子の巧みな演技、美しい自然風景などが好評を博し、初週の平均視聴率は21.3%と好調なスタートを切った。

ニッカウヰスキーは、ドラマ開始直前の9月23日、「Twitterはじめたぞい!」という第一声とともにツイッターを開始。創業者・竹鶴政孝と、その妻リタの話や、ウィスキーの豆知識をつぶやいていくと告げた。

ツイッターは同社の商品「ブラックニッカ」のラベルに描かれている“ヒゲのおじさん”こと「キング・オブ・ブレンダーズ」を思わせる軽快な口調で、毎日のように、

「単身スコットランドに渡りウイスキーづくりを学んだんじゃ」
「北海道・余市にニッカウヰスキーの前身となる大日本果汁株式会社を設立したんじゃ」
「竹鶴政孝は1894年広島県竹原町生まれ。実家は造り酒屋だが、後を継がず洋酒づくりの道を選んだんじゃ」
「リタは竹鶴政孝のことを『マサタカサン』と呼んでいたが、発音が難しかったから『マッサン』と呼び始めたんじゃ」

など、竹鶴とリタのエピソードを紹介し、「マサタカサン→マッサン」というツイートは800人以上がリツイートした(10月9日現在)。一方で、

「フロム・ザ・バレルは、割り水を最小限に留め、アルコール分を『51%』に設定しておる」
「政孝とリタ、2人の”甘い”エピソードにちなんで、甘い香りとなめらかな口当たりのニッカ カフェグレーンで乾杯はいかがじゃろう?」
「今宵はブラックニッカクリアでハイボールはいかがかな?」

など、巧みに商品も宣伝。このほか、ニッカ商品を勧めるツイートには、

「今、飲んでます(笑)。」
「はい。今夜いただきましたよー」
「よぉ~し!俺も飲むぞ~(^^)」

といった声が寄せられており、ニッカウヰスキーがツイッターを始めた効果はてきめんに表れているようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト