ネット界の“旬”なニュースをお届け!

世界が大注目!OK Goの新MV

2014.10.31 FRI

噂のネット事件簿


UNI-CABに乗ったOK Goのメンバーと女性ダンサーとで作る幾何学模様。この後、さらに大きく展開していく ※この画像はサイトのスクリーンショットです
アメリカのロックバンド・OK Goの楽曲「I Won’t Let You Down」のミュージックビデオ(以下、MV)が世界的に大きな話題となっている。

「I Won’t Let You Down」は、10月22日に発売されたニューアルバム『ハングリー・ゴースト』収録曲。NTTドコモ「森の木琴」、Sony「Water Rock」などの映像プロジェクトを手掛けた原野守弘氏がMVのクリエイティブディレクターを務め、PerfumeのMVのほかビジュアル面でのディレクションを担当している関和亮氏とOK Goのダミアン・クーラッシュ(Vo&Gt)が共同で監督を務めている。また、冒頭にはスタッフ役でPerfumeの3人も登場している。

ホンダの電気二輪車「UNI-CUB」とのコラボ作品となっているこのMV。UNI-CABに乗ったOK Goのメンバーたちが、たくさんの女性ダンサーと踊るという内容で、撮影はワンカットで行われている。冒頭では地上から撮影されていたが、途中で上空からの撮影になるなど、かなり凝ったものとなっている。

全体を通して驚きの連続なのだが、まずシートに座った状態で自在に動くUNI-CUBに乗ったまま軽快に踊るメンバーたちに驚かされる。そのうえ、傘を持った女性ダンサーたちと複雑なフォーメーションを組み、上空からの視点で様々な幾何学模様を作り出すのも圧巻だ。そして、最終的にダンスの参加者は増大し、大きな人文字、あるいは“人間液晶画面”に発展していく…。という、スケールの大きさも感じさせる作品だ。

このMVは10月27日にYouTubeにアップされたが、その再生数は28日までに250万回を超え、30日午後2時の段階では720万回にまで伸びている。

また、YouTube内には英語、日本語、スペイン語、中国語などによるコメントが3800件以上も寄せられており(30日午後2時時点)、世界中のネットユーザーが興味を持っていることがうかがえる。

ちなみに日本語でのコメントをピックアップしてみると、

「ノーカットで撮影したんですか?
たくさん練習されたんでしょうね、すごく圧倒されました。ずっと記憶に残るMVです。楽しくて何度もリピートしました」
「凄いポイントがいっぱいありすぎてビビる」
「何度見ても新しい発見があって飽きない!」

など、とにかく絶賛ばかりだ。

これまでも数多くの個性的なミュージックビデオを制作してきたOK Go。今回の作品もまた、世界中に驚きと感動を与えたようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト