ネット界の“旬”なニュースをお届け!

作曲家・新垣氏「モデル企画」好評

2014.11.25 TUE

噂のネット事件簿


『女性セブン』に掲載された、ちょいワルオヤジ風のファッションで決めた新垣隆氏 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
佐村河内守氏のゴーストライターだったことを告白した現代音楽家の新垣隆氏が、11月20日発売の『女性セブン』(2014年12月4日号)でモデルデビューを果たし、ネット上で好評を博している。

新垣氏は、『女性セブン』の「ゴーストライター騒動 あの新垣隆さん おしゃれオヤジに変身する」とのタイトルが付けられたグラビアページで、ちょいワル風、カジュアルスタイル、ジャケットスタイルの3ポーズを着用。誌面のインタビューでは、

「一度は無理だとお断りしたんです。ですが、私がやってしまったことに対して、社会に責任を取らなければいけないのではないか、音楽活動だけではなく、みなさまの望まれることをやるということも、そのひとつではないかと思いましたので」

とコメントしている。最近は、フジテレビの音楽バラエティー番組『どぅんつくぱ~音楽の時間~』に出演するなど、幅広い活動を見せている新垣氏だが、ネットでは好評の様子。ツイッターでは、

「ファッションモデルな新垣さんが予想以上にカッコよくてヒビる」
「すげぇなwどこで扉が開くかわからんねぇw希望が持てるわw」
「この人は嘘を弁明したりせず、誠実に対処したから、もう一度信用され始めたんだろね」
「よかったよかった。この人には頑張ってもらいたいと思ってたところ。しかもモデルけっこうかっこええやんw」

などと、想像以上に“キマっている”新垣氏に驚くとともに、今後の新垣氏を応援したいという意見も多い。また、この企画を掲載した『女性セブン』およびその編集者に対しても、

「世の中にはこういうことを考えつく天才がいるんだなあ」
「そして、この企画を考えて通した『女性セブン』の編集者。。何考えてるんだよ、オイww(褒め言葉)ってことも。。新垣隆さんとチョイワル親父モデルって、何それ、おもろい組み合わせじゃまいか!」
「どんな人も輝かせるプロの仕事は凄いな」

と、絶賛コメントが多数寄せられていた。

ゴーストライター騒動では、図らずも話題となってしまった新垣氏だが、今後は音楽以外の才能もどんどん開花していくかもしれない。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト