出演6年目で初披露!?

瀧本美織が踊りまくる新CMの中身

2014.12.03 WED



ミュージカル仕立ての新CM。30秒の世界にギュッと凝縮された瀧本さんのかわいさにぜひご注目あれ!
瀧本美織ちゃんといえば、売れっ子女優であるとともに、「ソニー損保・自動車保険」のCMキャラクターとしてもおなじみだ。テレビでその姿を目にして、ときめいている人も少なくないのでは? さて、そんな瀧本さんもこの10月で出演6年目。この節目で登場する新CMは、なんとミュージカル仕立てらしい!

どんなものかを早速見てみると、うん、見事なキレのある踊り。そればかりか、ストーリー性を持たせたストリートミュージカル仕立てになっているのだ。そして歌まで披露していることにも注目。実は瀧本さん、歌もダンスもともに得意分野らしい。

バックで流れるCMミュージックは、自動車産業が盛んなことで知られる米国デトロイトで流行した「モータウン」という音楽ジャンルを意識したもの。ポップで明るいメロディに乗せて届けるのは、理想の“カーライフ”に関連するトピックの数々――例えば、自動車走行距離に応じて「保険料は走る分だけ」というソニー損保ならではの合理的な保険料設定。24時間365日の事故受付に加え、ロードサービス無料付帯で、全国約9000カ所の拠点でサポートする万全の体制。さらにネットで申し込むと8000円OFFだということ。さらにそんな姿勢が評価され、ダイレクト自動車保険12年連続売り上げNo.1(※)であること。…とまあ盛りだくさんな内容だけど、目と耳に残る印象的なCMになっている。

ちなみに撮影の模様はというと、総勢15人の共演者とともに終始リラックスした雰囲気で進んだとか。とはいえいざ本番となるとピリリとほどよい緊張感が漂い、ピッタリと息の合ったダンスが披露されたという。

瀧本美織さんのミュージカル仕立ての新CMが、ソニー損保のイメージを変えるかも?

※自動車保険を主にダイレクト販売している損害保険会社の2013年度までの自動車保険料収入より(ソニー損保調べ)。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト