クリスマスに隠された意外な真実とは…

クリスマスソング1位はなんと…!

2014.12.12 FRI


目をつぶれば、見えてくるのはやさしく燃える暖炉の火。一人静かな、こんなクリスマスだって悪くない…いや、強がりじゃないし。本当だし…。
いよいよ12月! みなさーん、浮かれてますか! 恋人たちの祭典・クリスマスが今年もやってきますよ! カップルはもちろんながら、例年この時期になると、なんだか気持ちがソワソワして、当日のアポイントもないのに出所不明の高揚感に包まれてしまうシングル男女も少なくないのでは?

その一因は、クリスマスソングにあると思うワケです! 街に出れば、それこそ蕎麦屋からでもクリスマスソングが聞こえてくるココ日本では、望む望まざるにかかわらず耳に入ってくるロマンチックな楽曲の洪水に、あてはなくとも「もしかすると…」なんて、あらぬ奇跡を信じてしまうのも致し方ないこと…。

日本中の男女を知らず知らずのうちに恋愛脳にしてしまう、恐るべき(?)クリスマスソングですが、実際に一番聴かれているのは、どんな曲なのでしょうか。多チャンネル音楽放送でおなじみのUSENによると、同社が展開する「スマホでUSEN」で昨年聴かれたクリスマスソングの第1位はなんと…「暖炉」の音! …って、え?

うーん。恋人のいない者にとって、クリスマスはやっぱり苦痛の一日。下手に気持ちを高ぶらせ、後々目が覚めた瞬間の、その現実とのギャップに絶望せぬよう、常に冷静さを保って静かに冷えた心を温めよう…という“ぼっち”たちの自衛策が「暖炉」のパチパチ音…ということなのでしょうか。カップル向けのクリスマスソングに対する、“ぼっち”からのアンサーソングは、究極のインストゥルメンタルだったようです!

さて、多彩なコンテンツが1000チャンネルを揃えた「スマホでUSEN」では、ユーザーから見えてきた様々な分析を「スマホでUSENから分かった10のこと」として公開中。上記のクリスマスソングにまつわる話のほか、「カフェで流すべきは『モーツァルト 』」「ママたちの秘め事が明らかに?」「トレンディーすぎるシニアおやじ」など、気になるコンテンツがズラリ。 気になる内容は、ぜひ自分の目でご確認を! 今なら、総額100万円分の賞品が当たるプレゼントキャンペーンを開催中なので、この冬は「スマホでUSEN」に注目!

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト