ネット界の“旬”なニュースをお届け!

福山雅治ANNやめる理由に反響

2014.12.17 WED

噂のネット事件簿


長寿番組の終了を寂しがるファンも多い ※この画像はサイトのスクリーンショットです
福山雅治が、2015年3月28日でオールナイトニッポン(ANN)のパーソナリティを卒業することを発表した。土曜深夜に放送される福山のANNは、『福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル“魂のラジオ”』というタイトルで、通称“魂ラジ”として親しまれてきた。1992年1月に木曜2部で始まった『福山雅治のオールナイトニッポン』からは23年、2000年3月25日に土曜日に移ってからはちょうど15年目となる。

12月13日の放送で語られた卒業の理由は「眠い」から。「深夜の生放送を続けていくことがしんどくなってきた」ためで、自ら終止符を打つことを決断したのだという。

福山のラジオといえば、下ネタ全開のやんちゃなトークが魅力で、彼の“別の一面を見られる”として人気があり、惜しむ声も多数。Twitterには、

「眠れない夜にはマシャの声だったのに…(ToT)」
「何とも寂しいねぇ~AV大好き発言もラジオでしたね(笑)」
「寂しいなぁ…
マシャの下ネタが聞けなくなるしw」

などという声があがっている。また落語家で、“Mr.オールナイトニッポン”との異名も持つラジオパーソナリティの笑福亭鶴光もブログで

「福山君のオールナイトニッポン終了とは残念やな、まだまだ年齢的にも大丈夫やのに何か変化でもあったのかね 下ネタをラジオで継承してくれてありがとうお疲れ様」

とねぎらいの声をかけている。「眠い」という理由には、

「終わるのは寂しいけど、理由が最高すぎる!笑」
「マシャらしいね♪
悲しいけどこの人らしい理由だよなぁ」

と、飾らない言葉で語る福山らしいという声がある一方で、

「面白おかしく【眠いから♪】なあんて言ってたけど…マシャは色々考えてたんだろうなぁ」
「マシャ『眠い…』で誤魔化した?(笑。色々な仕事をしてるのに深夜ラジオに縛られるスケジュールはツライだろうと思ってた」

など、福山流の気遣いをした表現だったのではないかとみる向きもある。

番組では現在、23年にわたってやってきた弾き語りのなかから「もう一度聴きたい魂のリクエスト」を募集したり、「魂ラジ国民のあなたがやって欲しい企画」の投稿を受け付けたりしている。番組終了まで残り15回、ANN最後に福山がどのような“やんちゃトーク”を繰り広げるのか楽しみだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト