ネット界の“旬”なニュースをお届け!

衛星SMAPに「TOKIOは?」

2015.01.08 THU

噂のネット事件簿


レーダー、放射計のほかに回転メッシュアンテナを搭載 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
アメリカ航空宇宙局(NASA)が、観測衛星「SMAP」の打ち上げ準備を進めていることが、ネット上で話題となっている。

SMAPは地球の全土壌の水分量を測るための観測衛星で、「Soil Moisture Active Passive」の略。CNNによると、地球の土壌の表層5cmの水分量を計測し、干ばつの早期警戒警報に役立てる。これにより農家が早期に対策を講じられるようにするのがねらいだという。現地時間1月29日早朝に打ち上げが予定されている。

世界中の農産業の大きな手助けとして注目されている「SMAP」だが、日本ではその名称がちょっとした話題に。「SMAP」といえば、言わずもがな、ジャニーズのアイドルグループ「SMAP」を想起する人が多く、ネット上では “NASAがSMAPを打ち上げる”というニュースに目を疑った人もいたようだ。また、ツイッターには、“干ばつ対策を行う”という言葉から連想して、

「TOKIOのほうが・・・・・(ぼそ)」
「TOKIOの方が良かったかも(色々と勘違い)」
「干ばつ対策なら、SMAPよりTOKIOがいいかと」

など、“TOKIOにすべし”との声が多くあがる事態に。これはTOKIOがテレビ番組『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)で畑を耕したり作物を収穫したりする姿から、最近「TOKIOの本業は農業」などとネットユーザーにネタにされているためだ。また、

「TOKIOが地上を制したのでSMAPは宇宙に活路を求めた。嵐は海に潜るしかないなこれは」
「TOKIO さんが地球でがんばってると思ったら SMAP さんは宇宙からさぽーとするのですか」

なんていう声もある。

ジャニーズの「SMAP」は「Sports Music Assemble People」の略だが、略称の発音は同じ。ジャニーズファンのなかには、「なんかSMAPが宇宙規模みたいで嬉しくなった!」と喜ぶ人もおり、NASAの一大プロジェクトは思わぬところで注目を集める結果になったようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト