ネット界の“旬”なニュースをお届け!

絶賛!ももクロとKISSコラボ曲

2015.01.22 THU

噂のネット事件簿


日本文化のエッセンスも満載に盛り込んだプロモーションビデオ ※この画像はサイトのスクリーンショットです
“ももクロ”こと「ももいろクローバーZ」の英語版公式プロモーションビデオが1月19日、YouTubeで公開された。タイトルは「Who is Momoiro Clover Z?」で、紅白歌合戦の3年連続出場など日本での活躍ぶりを盛り込みつつ、海外ファンを意識して全編英語で、ももクロの魅力を伝える内容となっている。ももクロは、1月28日にロックバンド・KISSとのコラボレーションシングルのリリースを予定していることから、これに先駆けての公開となる。

ももクロといえば、NYヤンキース・田中将大投手が大ファンで、2014年4月の本拠地でのデビュー戦のマウンドに上がる登場曲にももクロの曲を使用したほど。当時はももクロのことを知らない海外メディアが、Wikipediaで「ももクロ」の項目を直訳して紹介するなどしていた。

その後、ももクロは外国人の間でも知名度を上げたようで、今回のKISSとのコラボは、KISS側からの要望だったという。YouTubeで公開されているコラボ曲のMV「夢の浮世に咲いてみな/ももいろクローバーZ vs KISS(YUMENO UKIYONI SAITEMINA/MOMOIRO CLOVER Z vs KISS)」のコメント欄には、外国人と思われるユーザーから、

“I have no words other than wtf ?”(なんだこれ?【wtf :what the fuck】以外の言葉が見つからない)

という戸惑いの声もあるものの、

“It’s really good, actually so much better than expected ! w”(超いい、実際予想していたよりははるかにいいじゃん)
“A-rin is extra cute with twin tails!”(あーりんのツインテールがすごくかわいい!)

など、称賛する声も投稿されている。

いずれにせよモーニング娘。やAKB48、BABYMETAL、きゃりーぱみゅぱみゅなど、日本のアイドルたちが海外で活躍するなか、ももクロがKISSとコラボすることの話題性は大。熱いパフォーマンスで知られる彼女たちが海外ロックファンの心をつかむのも、遠くはない?

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト