料金体系は? どんな子がいるの? お店を直撃!

人気の相席系居酒屋でモテるコツ

2015.02.05 THU


初対面の女子とトランプを楽しむ取材陣…。「出会いがない」とお嘆きの方は、店長のアドバイスを参考にしつつ訪れてみては?
昨今、見知らぬ女子と相席できて、合コンよろしく飲めてしまう居酒屋が増えていることをご存じか? かねがね噂は聞いていたものの、筆者は未体験…。自他共に認める“飲み会大好き人間”としていつかは行かねばと思っていたところ、昨年12月、新宿歌舞伎町にまた新たな相席系居酒屋が誕生し、人気を呼んでいるという情報が。その名も「相席酒場」。店内でカラオケやダーツ、Wiiなどができるほか、こちらが男子3人や4人といった複数で訪れても対応してもらえるなど、既存の相席系居酒屋にはない環境もそろっているらしい。

そこで、とある木曜の夜、40代の筆者と27歳の担当編集Aという、年の差コンビで「相席酒場」に出撃することに。

まず店長の池田尚樹さんに料金体系を聞いてみた。

「男性は女子と相席になるまでは1杯500円、女子グループと相席になった時点から飲み放題になり、30分1500円(税別)の自動延長制になります。ちなみに女子は基本飲み放題、フードも1人2品までは無料です。相席になったグループと何時間飲むかは、相手の気持ちとお客様次第。1~2時間程度飲んで意気投合して出ていくグループもありますし、ひとつのグループとの相席を30分で一度切り上げて、別のグループとのマッチングを待つのもありです」

よく練られたシステムを聞いて、多くの女子が集まっていることに納得。さらに、「こうした相席系居酒屋でモテるためのコツ」を店長目線でお聞きすると…。

「お酒が入っているとはいえ初対面同士ですから、いきなり馴れ馴れしくしないこと。また、ドリンクがセルフサービスなので、女子のお酒はその都度、男性がつくってあげると喜ばれるかも。それ以外ではカラオケ(別途部屋代2000円)やダーツ、Wiiなど、女子が興味を持ったものには進んで付き合ってあげる。羽目を外して紳士的でなくなってしまう男性も少なくないので(苦笑)、とにかく女子を気持ち良く飲ませてあげれば、他の男性との差別化が図れるんじゃないかと思います」

ふむふむ、なるほど。しっかり頭にたたき込んだうえで、いよいよ相席を体験させていただくことに。よーっし、かわいいコと仲良くなるぞー!!(※取材です)。

「お待たせしました。ご案内します」

店員さんに案内されたのは、「初めて来ました」という23歳の女子ふたり組の席。いい意味で純朴感漂うOLコンビと乾杯を交わし、談笑していると、コンビのひとりが「私、これまで彼氏ができたことがないんです」と一言。その事実にもビックリだが、「相席系居酒屋には遊んでそうな女子が多い」というイメージがあっただけに、いい意味で期待を裏切られた。

1時間ほどOLコンビと話し、連絡先を交換して別れると、早くも次の席へのご案内が! 2組目はさらに若く、ノリがギャルっぽい21歳の2人組。こちらは結構盛り上がったにもかかわらず、「今度改めて飲み会? いやー、必要ないでしょ(笑)」と、あっさり玉砕…。3組目となった平均年齢27歳のOL3人組とはトランプの大富豪をしたり、ロシアンたこ焼き(6個入りで、ハズレの1個だけデスソースが入っている)ゲームをしたりと終始イイ感じ。次回の飲み会の約束までGETしました!

結局この日は、全4組、計10人(!)と相席する幸運に恵まれ、身をもって相席酒場の楽しさを実感! 合コンが一次会解散で消化不良だったり、ドタキャンをされたり…なんてときに訪れてみるといいかもしれない。

最後に、店長の池田さんから、「17~19時台の早い時間は会社帰りの女性が多く、女性が余っていることも少なくないので、実は遅い時間よりオススメです」という耳よりの情報までいただきました。「女子と飲みたい!」という方は要チェックですよ!
(青柳直弥/清談社)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト