スイッチが入ると少年に戻る そんな男性ってかわいらしい!

相武紗季

2015.02.12 THU

今週の彼女

1985年6月20日生まれ。兵庫県出身。2003年女優デビュー。近作に、NHK連続テレビ小説『マッサン』など。2月21日スタートの連続ドラマW『硝子の葦~garasu no ashi~』(WOWOW)にて、主人公の幸田節子を演じる。
キャリアとともに大人な役どころが増えてきた相武紗季さん。連続ドラマW『硝子の葦』(WOWOW)でも愛憎にまみえるヒロインを熱演!

─ 『硝子の葦』の台本、すごく面白かったです。一気読みでした!

この作品が決まって友人たちに知らせた時、男性陣からの反応が結構大きかったんですよ。女性目線の官能ミステリーと評されていますけど、男性にも共感してもらえるのではないかなと思います。

─ 相手役は小澤征悦さんと奥田瑛二さん。共演した感想は?

お二方とも素敵な俳優さんで、緊張よりも「頑張らなきゃ!」という気合が上回りましたね(笑)。小澤さんは普段はお茶目ですが、お芝居で醸す色気がすごい。奥田さんは撮影の合間に興味深いお話をたくさんしてくださるので…リラックスしてお芝居に臨むことができました。

─ そんな大人な方々と比べるのも何ですが、30オトコってどうです?

年齢が近くなって感じるのは、かわいらしい面もあるんだな、と。男性って常に童心を持ち続けていて、スイッチが入ると一瞬で少年に戻れるじゃないですか。羨ましいです。

─ うれしい一言! そんな男性と、もしもデートをするなら…?

あえて定番のドライブへ! 横浜の赤レンガ倉庫あたりを散歩しつつ、雰囲気のいいレストランを見つけたら、予約ナシでも飛び込む的な…飾らないデートがいいですね。

増田慶=撮影平田真人=取材・文千葉智子(Rossetto)=ヘアメイク浜木沙友里(Bipost)=スタイリスト衣装協力=ウラ ジョンソン(ワンピース)、L.GEORGE DESIGNS(ピアス)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト