気になる“あのコ”のシゴトーク/214

「相撲好き女優」が数学に興奮!

2015.02.13 FRI


撮影:林和也
「今は収録が終わってしまい、寂しくて寂しくて! でも気持ちを切り替えて新しい方向に進もうと思っています!!」

…と元気いっぱいに語るのが、NHK Eテレのハートフルコメディ『東京特許許可局』という連続ドラマに主演する石丸佐知ちゃん。放送が終わる4月以降は、同局の「高校講座 ベーシック数学」にメインキャストでの出演が決まり、かなりテンション高めのご様子なのである。

「ご縁がご縁を呼ぶというのか、オーディションで合格をいただけたんです。『高校講座 ベーシック数学』というすごくカタそうな印象のタイトルなんですが、実はドラマ仕立ての作品です。台本をもらってからというもの、もうワクワクが止まらなくて! とりあえず一生懸命伝えられるように頑張りたいと思っています」

基礎から学び直す数学の解説番組なのだが、なんとドラマ仕立て(!)らしい。そして主演。数学を駆使して事件を解決する、というのが大まかなストーリーなんだとか。

「もともと数学は嫌いではないし、地元徳島の家族も、きっと喜んでくれると思うんですよね。放送時間のお昼にみんなで見てくれるに違いありません!」

なにせ、自ら認めるほどの“いい子”。高校時代に「ちょっとやってみたいかも!」という理由で芸能事務所の門をくぐり、女優デビュー。卒業後に上京して一人暮らしをはじめて早4年。「Eテレの番組にずっと出ているくらいなのだから、徳島の家族も安心してくれるだろう」という思いも、佐知ちゃんのテンションを上げている一因なのだ。

「おかげさまで、年齢的に女子高生の役はそろそろ限界に近いので、社会人の役を与えていただいたことをすごくうれしく思っています! ちょっと暗い役とかにも挑戦してみたいんですが、見ての通り“キャッキャ”した性格なので、できるかどうかは不安です(笑)。だって楽しい役が楽しいですからね!」
(吉州正行)

  • 石丸佐知

    1991年徳島県生まれ。2009年、東京ディズニーシーのCMでデビュー。同年ドラマ『BOSS』(フジテレビ系列)で女優デビュー。ちなみに相撲好きで「安美錦関が大好きなんです! 30を過ぎているのに活躍している渋さと、顔が好きですね。ちなみに好きな決まり手は寄り切りです」とのこと
  • ドラマ「高校講座ベーシック数学」

    タイトルから想像できるのは渋~い雰囲気の解説番組だが、本作はなんとドラマ仕立て! 高校生時代に気持ちを戻して楽しむべし。「台本と一緒に教材ももらったので、今は勉強しています!」と佐知ちゃん。4月スタート!

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト