仕事で悩んでいる恋人には、優しくエールを送りたいです

松井愛莉

2015.04.23 THU

今週の彼女

1996年12月26日生まれ。福島県出身。2013年にゼクシィ6代目CMガールに選ばれ、知名度を高める。『Ray』専属モデル。1st写真集『Airy』が発売中。4月から『Going!Sports&News』(日テレ系)のお天気キャスターを務める。
偏差値40のギャルが一念発起、慶應大学に合格するまでの奇跡の実話を描いた映画『ビリギャル』(5月1日公開)で、主人公のギャル友だち・本田美果を演じる松井愛莉ちゃん。

─ 3月まで女子高生でしたよね。

私、学校では割と落ち着いていたんです。だから美果のイメージが湧かなくて、ネットで“ギャル”について色々調べました(笑)。演じるに当たっては、声を大きく楽しそうにすることを意識しましたね。

─ 同世代が多い現場だったのでは?

そうなんです。本当に楽しくて、みんなで「焼きそばー!」とか意味なく叫んでテンションを上げたり(笑)。でもやっぱり、最後は有村(架純)さんが引っ張ってくれた感じでしたね。

─ 主人公・さやか(有村)を支える役柄ですが、私生活では?

私、聞き上手じゃないのに、なぜか人から色んな相談を受けることが多くて。その点は同じかも…。

─ たとえば恋人から仕事や転職の相談を受けるとしたら?

頑張っているときに頑張れっていわれるのが好きではないので、「応援してるよ」と優しくエールを送りたいですね。でもあまり追い詰めたくないし…言葉って難しいですよね。

─ そんな人生の節目を迎える30オトコ、恋愛対象としては…。

年上の男性は全然アリです。自分を主張するのが苦手なタイプなので、リードしてほしいんですよ。一緒に洋服とか選んでほしいかも!

林 和也=撮影/吉々是良=取材・文

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト