ネット界の“旬”なニュースをお届け!

オードリー春日・フィン水泳代表に

2015.05.11 MON

噂のネット事件簿


ちなみに春日の選考会での記録は22秒64。前回の同大会V1区分・男子50mサーフェス優勝者のタイムは19秒52。8位の選手で22秒19だ ※この画像はサイトのスクリーンショットです
お笑いコンビ・オードリーの春日俊彰が、6月6日にイタリア・ラヴェンナで開催される「フィンスイミング ワールドカップマスターズ2015」の男子サーフィス50mの部・V1区分(35~44歳)日本代表に選出されたことが報じられ、話題となっている。

「フィンスイミング」とは、フィン(足ヒレ)を使用して泳ぎ、タイムを競う競技。春日は、バラエティ番組『炎の体育会TV』(TBS系)の企画でトレーニングを積み、3月15日に世界大会の日本代表選考会を兼ねた「第4回 フィンスイミングジャパンオープンマスターズ大会」に出場していた。

その大会で春日が出場したのは、V1区分(35~44歳)の「50mアプニア」(英語の「無呼吸(apnea)」の意、息継ぎなし)と「50mサーフィス」(英語の「表面(surface)」の意、シュノーケル装着可能)の2種目だ。それぞれ2位に入ればマスターズ日本代表入りすることができたが、アプニアでは2位をマークしながらスタート違反でまさかの失格。サーフィスでは3位で代表入りは逃していた。だが、サーフィスの上位者に欠員が生じたため、繰り上げで急遽日本代表に選出されたのだという。

春日といえば中学時代は水泳部、高校時代はアメリカンフットボール部に所属。芸人になってからもK-1出場に挑むなど身体能力が高いことで知られ、昨年はボディビルの大会にも初出場していた。今回のニュースに、ツイッター上には

「凄いなあ…頑張ってほしいなあ…」
「タレントのこういうのは否定的になりがちだが、春日は好きなので素直に応援する(笑) 芸風のビッグマウスの裏でとても真面目な男だしな」
「春日さん真面目だから、きっと黙々と練習したんだろうなあ…頑張ってね」

と、春日の姿勢を高く評価する声が上がっている。

ちなみに東洋大学のフィンスイミング選手・篠崎瑠偉さんは今年1月、春日と一緒に練習したことをツイッターに投稿。春日について

「今日はチームの練習にオードリー春日さんが来て一緒に練習した。炎の体育会TVの企画でフィンスイミングの大会に出るみたいやけど。なんか思ってたより静かに真面目に黙々と練習してたなー、俺らに気を遣ってたのかもしれないけど芸人の顔は一切なかったな」

などとコメント。仕事に対するプロ意識を感じたとつづっている。

真面目な取り組みが幸運をも呼び込んだ春日。フィンスイマーの関野義秀選手もツイッターで「春日さんのおかげでフィンスイミングが広まっている!!!ありがたやーー☆是非ともラヴェンナでもいい結果出せるよう練習頑張ってくださーい!^^」とエールを送るなど、フィンスイミング界も盛り上がっているなか、世界大会でもぜひ爪あとを残してほしいところだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト