TVで見せるキャラとギャップが大きそうな芸能人TOP10

「素顔は別人」だと思う芸能人1位

2015.05.26 TUE

世論調査


さかなクンには「魚の帽子をかぶっていなければ意外にイケメンだと思うから」(33歳)という声も。たしかに彫りの深い顔立ちかも… ※画像はサイトのスクリーンショットです
「生き馬の目を抜く世界」といわれる芸能界。強烈なキャラクターの芸能人が次々と登場し、テレビをにぎわせているが、あまりに強烈すぎて「この人、本当に普段からこんなキャラなの? さすがに素のキャラは違うよね?」と思ってしまうお方も…。そこで20~30代男性社会人200人に、「“仕事上のキャラ”と素顔のギャップが大きそうな」芸能人は誰か、アンケート調査してみた(協力/アイ・リサーチ)!

〈素のキャラはTVと別人だと思う芸能人TOP10〉
(上位3人まで選択。1位3pt、2位2pt、3位1ptとして集計)

1位 さかなクン 155pt
2位 鳥居みゆき 118pt
3位 GACKT 98pt
4位 ルー大柴 93pt
5位 西川史子 79pt
6位 小林麻耶 76pt
7位 芹那 74pt
8位 高田純次 72pt
9位 春日俊彰(オードリー) 63pt
10位 田中みな実(フリーアナウンサー) 61pt

並み居る大御所芸能人をおさえてトップに選ばれたのは、常にハイテンションで「ギョギョーッ!」と奇声を上げているさかなクン。その他、上位に選ばれた芸能人たちに寄せられた声は、以下の通り!

●1位 さかなクン 155pt
「いつもは暗そう」(24歳)
「知識は認めるがあのキャラは作っているとしか思えない」(24歳)
「あの感じで日常生活が送れるのかと疑問に思う」(25歳)
「私生活は声低そう」(39歳)
「テレビではハイテンションだが、プライベートでは落ち着いていそうだから」(28歳)
「ふだんは、物静かそうだから」(36歳)
「『ギョギョッ』などの語尾だけでなく、妙に空回り気味のテンションの高さなどが、少し無理をしてキャラを作っているような印象だから」(29歳)
「まじめに研究活動もしているから」(36歳)

●2位 鳥居みゆき 118pt
「芸風と違って素顔はまともな人な気がする」(38歳)
「ネタを見ていても作りこんでいる感じがするし、 たまにパチンコ番組にも出てるが、一生懸命な感じがするから。 実際は頭も良くて、真面目に色々考えられる人だと思う」(31歳)
「芸風は破天荒で訳のわからない感じのキャラクターを演じているが、普段はかなり考えのしっかりした大人な女性だと思う。最近ではテレビでもキャラクターを作らない素の出演も多く、実際に目にしているから」(31歳)

●3位 GACKT 98pt
「さすがにあのキャラクターは作られたもので、あれで生活していくのは難しい。売るためにミステリアスな人間というキャラクターをつくりあげているため、ギャップはこの中でも一番大きいはず。成功者なので、エキセントリックな言動は危険であることは誰よりもわかっている」(25歳)
「芝居がかっているから」(27歳)
「私生活は意外と質素」(38歳)

●4位 ルー大柴 93pt
「なんとなくですが、意外とこの方は知性的な印象を受ける時がたまにあるので、そう思いました」(39歳)
「本当は繊細な人で、いつも明るいイメージとは懸け離れた渋いおっさんなんじゃないか??渋い演劇とか、非常にあいそうです」(34歳)

●5位 西川史子 79pt
「嫌われキャラを演じすぎ」(36歳)
「強気であるが意外と涙もろい」(23歳)
「無理してる感じ」(39歳)

東京海洋大学の客員准教授に就任したり、絶滅種とされていたクニマスの個体を発見したりするなど、研究分野でも業績を挙げているさかなクン。バラエティ番組などで見せる超ハイテンションなキャラだけでなく、真面目な一面もあるはず…と考える人が多かったようだ。

最近ではキャラを作っているとしても、ウーマンラッシュアワー・村本大輔(性格が悪いキャラとして発言することが多い)のように、「実はいい人」といったイジられ方をすることで、笑いにつながることもある。芸能界でウケるには、ひとつのキャラだけではなく、様々な魅力を持っていることが大事なのかも?

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト