90年代のフジテレビ人気ドラマから選ばれたTOP10

「月9」リメイク希望作品1位は?

2015.07.04 SAT

世論調査


懐かしのロンバケ。瀬名と南の暮らしをマネして、スーパーボールを3階から投げてバウンドさせたり、納豆を焼いてレタスで巻いて食べたり、ピアノを練習したり、しましたよね。あれ!? 筆者は全部やりましたよ…
漫画『DEATH NOTE』が、映画版とはキャストを一新してドラマ化されることになり、話題になった。キャストを変えた「リメイク版」が作られるのは、昔から人気作の証でもある。そこで、1990年代に放送されたフジテレビ系「月9」ドラマのなかで、「新しいキャストによる新作をぜひ観たい」と思う作品を調査した。候補に挙げたのは、平均視聴率が20%以上だった19のドラマ。20~30代の会社員200人(男女各100人)が選んだ結果は以下の通り。

〈リメイク版を観たい月9ドラマTOP10〉
(1~3位を選択してもらい、1位=3pt、2位=2pt、3位=1ptとして集計。協力/アイリサーチ)
1位 『ロングバケーション』(1996年4月期) 176pt
2位 『ひとつ屋根の下』(1993年4月期) 168pt
3位 『東京ラブストーリー』(1991年1月期) 134pt
4位 『ビーチボーイズ』(1997年7月期) 124pt
5位 『ラブジェネレーション』(1997年10月期) 108pt
6位 『101回目のプロポーズ』(1991年7月期) 88pt
7位 『あすなろ白書』(1993年10月期) 76pt
8位 『ひとつ屋根の下2』(1997年4月期) 57pt
9位 『バージンロード』(1997年1月期) 29pt
10位 『この世の果て』(1994年1月期) 24pt

※番外
11位 『素顔のままで』(1992年4月期) 23pt
12位 『すてきな片思い』(1990年10月期) 21pt

1位となった『ロングバケーション』をはじめ、SMAP・木村拓哉の出演作が、3作(『ラブジェネレーション』『あすなろ白書』)もランクインした。以下、それぞれの作品のリメイク版に期待する声はご覧の通り。

【1位 ロングバケーション(1996年4月期)】
(出演:木村拓哉、山口智子ほか)
「山口智子が好きだったが誰が代わりにやるのか興味アリ」(38歳・男性)
「本当はオリジナルがいいけど、ストーリーが好き」(36歳・女性)
「今までみたドラマの中で一番キュンとしたドラマだからです」(32歳・女性)
「青春時代の思い出だから」(37歳・男性)
「ロンバケは自分の中で伝説的ドラマなので」(34歳・女性)

【2位 ひとつ屋根の下(1993年4月期)】
(出演:江口洋介、福山雅治、酒井法子ほか)
「何度も泣いた。自分の中では最高傑作のひとつ」(29歳・男性)
「大好きなドラマだったから。 ぶつかり合いながら絆を深めていく、切っても切れない家族のあたたかさを感じられてすごくよかった」(31歳・女性)
「コテコテだけどいい」(39歳・男性)
「ストーリーに共感を覚え、登場人物に感情移入できた」(28歳・男性)

【3位 東京ラブストーリー(1991年1月期)】
(出演:鈴木保奈美、織田裕二ほか)
「当時小学生ながらいろいろ感じながら面白く見ていた。今30を過ぎて、どんなふうに感じるのか是非見てみたい」(35歳・女性)
「多感な時期にリアルタイムで見ていたので、実際にドラマみたいな恋愛をしたいと思ったから」(38歳・男性)
「リカの積極さと不思議さは今の時代にも対応している」(37歳・女性)
「この当時のドラマでハッピーエンドにならなかったのはめずらしかったのと、何度もビデオを見たのを覚えてる。一番印象に残ってる」(33歳・女性)

【4位 ビーチボーイズ(1997年7月期)】
(出演:反町隆史、竹野内豊、広末涼子ほか)
「あの時のイケメン2人もかっこよかったが 次世代イケメンにもやって欲しい 」(29歳・女性)
「広末に当時かなりハマってたから」(34歳・男性)
「青春時代の思い出のドラマだから」(31歳・男性)
「夏のドラマが好きだから」(27歳・女性)
「キャストが代わっても面白そう」(28歳・男性)

【5位 ラブジェネレーション(1997年10月期)】
(出演:木村拓哉、松たか子ほか)
「ドキドキ感が良かった」(39歳・男性)
「純愛ドラマできゅんきゅんするから」(27歳・女性)
「懐ドラの定番」(36歳・男性)

【6位 101回目のプロポーズ(1991年7月期)】
(出演:浅野温子、武田鉄矢ほか)
「美女と野獣みたいでよかったから」(38歳・女性)

【7位 あすなろ白書(1993年10月期)】
(出演:石田ひかり、筒井道隆、木村拓哉ほか)
「どの時代にも当てはめることのできるストーリーであり、現代の若者の恋愛事情を織り込めば、視聴率も見込めると感じる」(36歳・女性)

【8位 ひとつ屋根の下2(1997年4月期)】
(出演:江口洋介、福山雅治、酒井法子ほか)
「脚本が素晴らしかったから」(34歳・男性)

【9位 バージンロード(1997年1月期)】
(出演:和久井映見、反町隆史ほか)
「話が良かったです」(33歳・男性)

【10位 この世の果て(1994年1月期)】
(出演:鈴木保奈美、三上博史ほか)
「ストーリーが印象的」(31歳・女性)

個性的なキャラクターや、印象に残っているストーリーが、どのように生まれ変わるか観たい! という声が多数集まった。

(田中 薫)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト