『男はつらいよ』リメイクするなら…阿部サダヲ?香川照之?

「寅さん」演じてほしい俳優1位は

2015.09.01 TUE

世論調査


現在は朝ドラ『まれ』では無鉄砲な父親役を演じている大泉。コミカルな役から真面目なサラリーマン役、シリアスな医者役など、幅広い役柄をこなす演技力は「寅さん」向き!? ※画像はスクリーンショットです。
西田敏行主演の人気映画シリーズ『釣りバカ日誌』が、10月からテレビドラマ化される。注目の主人公“ハマちゃん”役には濱田岳が抜擢され話題になったが、このニュースをみて80~90年代の正月映画で『釣りバカ日誌』と二枚看板だった『男はつらいよ』を思い起こした人もいるのでは? 故・渥美清以外の寅さんなんて考えられない!とお叱りを受けそうだが、もし同作をリメイクするなら、寅さん役は誰がお似合いだろうか? 20~30代の独身男性会社員200人に、40~50代の俳優から選んでもらった。(協力/アイ・リサーチ)

〈『男はつらいよ』寅さん役が似合いそうな40~50代俳優TOP10〉
(※全23の選択肢から上位3位まで回答。1位は3pt、2位は2pt、3位は1ptとして集計)
1位 大泉 洋 153pt
2位 阿部サダヲ 108pt
3位 香川照之 106pt
4位 浅野忠信 101pt
5位 竹中直人 100pt
6位 城島 茂 62pt
7位 高橋克実 58pt
8位 荒川良々 52pt
8位 内野聖陽 52pt
8位 遠藤憲一 52pt

※番外
11位 古田新太 51pt
12位 リリー・フランキー 45pt
13位 堺 雅人 41pt
14位 片岡愛之助 32pt

トップ5は僅差だったが、頭ひとつ抜け出して「2代目“寅さん”」の筆頭に挙げられたのは大泉 洋。以下、それぞれが支持された理由や、彼らがどんな寅さんになりそうか、回答者から寄せられたコメントを紹介しよう。

【1位 大泉 洋】
「喋りが達者で軽快に動き回りそう。愚痴や雑談が面白くなりそう」(32歳)
「コミカルさとシリアスさを併せ持つ役者。 破天荒さは薄まるかもしれない」(30歳)
「大泉さんの乗った時の喋りが、渥美さんの寅さんに近からずも遠からず」(39歳)
「面白そうなキャラだから。リメイクされるとこれまでとは違う役柄になりそう」(37歳)
「老若男女問わず人気が高いと思うので演じてもらいたい。明るくユーモアに富んだ寅さんになると思う」(29歳)

【2位 阿部サダヲ】
「寅さん役は、味のあるこの人しかいません」(37歳)
「若い人にも見易いコミカルなキャラになりそう」(34歳)
「いろいろなことに巻き込まれるが、なんとなくやり過ごす」(34歳)
「ちょっととっぴな感じの特徴のある人になりそう」(31歳)

【3位 香川照之】
「渋くていい味を出してくれそう」(25歳)
「とぼけ役がにあいそう」(34歳)
「ちょっとクールな恥ずかしがりやの寅さん」(34歳)
「演技力が高く、これまでも大和田常務・諸田社長・利根川・丹下段平など様々な役をこなしているため」(26歳)

【4位 浅野忠信】
「とにかく、コレまでのイメージを壊す格好良い人がよいと思った。現代風で、アナーキーな寅さんになると思う」(39歳)
「昔の寅さんの面影を残しながら、格好良さもありそう」(35歳)
「とてもよく似た顔面をお持ちだから」(36歳)
「もう少し渋くなりそう」(32歳)

【5位 竹中直人】
「うるさくておもしろい寅さんになりそう」(35歳)
「外見もキャラクターもイメージに近い」(36歳)
「様々なシーンで、含みを持たせる演技をしそう」(35歳)
「単純にやるのを見てみたい」(35歳)

【6位 城島 茂】
「人情味が感じられるから」(33歳)

【7位 高橋克実】
「ひょうきんな一面が見られる寅さんを演じられるのではないかと思いました」(36歳)

【8位 荒川良々】
「風貌がそっくりだからです」(22歳)

【9位 内野聖陽】
「この俳優が持ってる雰囲気が昭和の感じをかもし出しているので。」(29歳)

【10位 遠藤憲一】
「腹巻が似合う順位で選びました。」(36歳)

ドラマ版『釣りバカ日誌』の濱田は「イメージにピッタリ!」と絶賛の声が多数あがっているが、人気作のドラマ化やリメイクでは、とかくキャスティングに異論反論がつきがち。もしも、『男はつらいよ』がリメイクされるなら…想像している時が一番楽しいのかも!?
(二祥 翼)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト