あの名作シリーズが日本を舞台に描かれるなら…

“和風ボンドガール”な女優TOP10

2015.10.06 TUE

世論調査


日本が舞台の『007』が製作されたなら…ジェームズ・ボンドの隣に立つ魅力的な“ボンドガール”は誰になる? ※写真はスクリーンショットです
1962年10月5日に英ロンドンでシリーズ1作目が公開されてから、およそ半世紀。映画『007』は世界中でヒットを飛ばす大人気作となり、最新作『007 スペクター』の公開も10月末に迫っている(日本では12月4日)。シリーズの名物のひとつは、なんといっても美しくセクシーな“ボンドガール”だ。この大ヒット映画がもし日本を舞台に描かれるなら、ボンドガールも日本の女優が選ばれるかも!? そこで、20~30代の男性社会人200人に、“和風ボンドガール”にふさわしい30代女優を選んでもらった。(協力/アイリサーチ)

〈和風ボンドガールを演じてほしい30代女優TOP10〉
(全21人から上位3位まで選択。1位=3pt、2位=2pt、3位=1ptで集計)
1位 深田恭子 191pt
2位 柴咲コウ 141pt
3位 真木よう子 139pt
4位 綾瀬はるか 128pt
5位 栗山千明 85pt
6位 小雪 53pt
7位 上戸彩 49pt
8位 松下奈緒 48pt
9位 佐藤江梨子 45pt
10位 井川遥 43pt
11位 仲間由紀恵 43pt

※番外
12位 加藤あい 35pt
13位 香里奈 33pt
14位 竹内結子 32pt

名だたる主役級女優を抑え、1位に選ばれたのは深田恭子。『富豪刑事』での桁外れのお嬢様役から大河ドラマ『平清盛』の平時子役まで幅広い役柄をこなす演技力と、映画『ヤッターマン』のドロンジョ役で披露した谷間全開&ハイレグの衣装が話題を集めて主人公の敵役ながらプロモーションで引っ張りダコになった人気者が支持を集めた。では、それぞれに寄せられた、選んだ理由や期待したい役、演技などを紹介しよう。

【1位 深田恭子】
「セクシーさと可愛さをあわせ持っていて演技が上手いので、男を手玉にとるような役」(34歳)
「30過ぎても、張りのあるボディ」(37歳)
「ぴちぴちの衣装を着た社長秘書として演じているスパイ役」(35歳)
「日本料理屋の仲居」(36歳)
「不思議キャラを活かせるから」(33歳)

【2位 柴咲コウ】
「クールビューティーな役」(37歳)
「少しきつめの顔が合いそう。人を惑わせるような(役を演じてほしい)」(27歳)
「演技が好きだから」(39歳)
「スタイリッシュだけど女性らしさを忘れない感じがするから」(39歳)
「ボンドと同じような女スパイ」(34歳)
「知的で整った顔立ちだから。ボンドを挑発する」(29歳)

【3位 真木よう子】
「美人だけど、ミステリアスな部分を大いに出してほしい」(39歳)
「ボンドを凌ぐくらいの、スパイっ気あふれた怪演」(24歳)
「結構グラマーなんで。SPのような演技で」(30歳)
「美人でアクションもこなせるから。可憐で強い役柄」(34歳)
「セクシーだから。クールな一匹狼」(24歳)

【4位 綾瀬はるか】
「ミスマッチな感じが良い。派手なアクション」(39歳)
「かっこかわいいので。色気のある役」(31歳)
「日本人的な美人だと思う。大人の女性らしい演技が見たい」(36歳)
「和風の装いを見たい」(33歳)

【5位 栗山千明】
「ハリウッド映画出演の経験があるから」(38歳)
「キル・ビルのようなカッコイイ印象があるから」(37歳)
「ミステリアスな雰囲気が妖しいボンドガールにぴったりだと思う。クールでボンドを翻弄する演技」(27歳)
「ジェームスボンドの右腕」(32歳)
「綺麗で色気があるから」(31歳)
「和風の風貌。アクションがうまそう」(35歳)

1967年公開の11作目『007は2度死ぬ』は日本が舞台で、ボンドガールは日本人が演じた。再び“和風007”が誕生する日は来るのだろうか。その時、ジェームズ・ボンドの隣に立つのは誰…!?
(二祥 翼)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト