ネット界の“旬”なニュースをお届け!

CM人気二分?瀧本美織vs唐田えりか

2015.10.16 FRI

噂のネット事件簿


新イメージキャラクターの唐田えりかは現役の高校3年生 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
長らく瀧本美織をCMに起用していたソニー損保が、9月末から新しいイメージキャラクターを採用し、ネットには“瀧本ロス”を訴える声があがっている。

瀧本美織がソニー損保のCMに起用されたのは2009年のことだ。その時点ではまだ知名度は低かった瀧本だが、2010年にNHK朝の連続テレビ小説『てっぱん』のヒロインに起用されると、その後立て続けにドラマや映画、CMに起用され、人気女優となった。

そんな瀧本を見出したソニー損保のCM。最新(最後)のバージョンは、彼女が踊りながら「自動車保険の更新なら、ソニー損保♪」というCMソングを歌うもので、ネット上では“かわいい”と評判だった。

ところが9月25日、同社は新キャラクターとして「芸能活動はほぼ未経験」という唐田えりかを新たに起用したことを発表し、同日からは、教壇に立つ唐田が保険料のメリットを解説する「授業参観編」、唐田が街中を疾走する「早く知らせたい編」が放映されている。

同社と瀧本との蜜月は6年にも及んでおり、「そろそろ変え時」という見方もあるだろう。実際、瀧本は17歳から18歳になるタイミングでCMに起用されており、新イメージキャラクターの唐田も現在18歳。ソニー損保が「そろそろ新しい顔を」と思ってもおかしくはない。

しかし10月に入るとツイッターには、

「もう瀧本美織が歌って踊るソニー損保のCMは流れないのでしょうか。あれ好きやったのになあ」
「ソニー損保のCMから 瀧本美織とメロディーをなくしたらなにが残るんですか!!!!!!!!」
「え…ソニー損保のCM瀧本美織じゃない人になってるんだけど 福山雅治が結婚した並みにビックリだわ 泣」

といった悲鳴が投稿されており、

「ソニー損保のCMが瀧本美織じゃなくなったから次の更新で辞める」
「瀧本美織がCMキャラクターじゃなくなくなった。もうマジ無理。。。ソニー損保解約しよ。。。」
「ソニー損保のCM、瀧本美織ちゃんじゃなくなったのか‥‥‥。 解約しよ」

など、ソニー損保との縁切り宣言までも複数登場。ただ、

「ソニー損保のCMが制服の可愛い子に変わっててビックリした。車の保険だけに違和感!?と思ったけど、あまりの透明感溢れる出で立ちにそんな事忘れた
唐田えりかちゃん。現役女子校生だて」
「ソニー損保のCMの子の、高身長でもっさりした喋り方がとても良いと思った。唐田えりか17歳」
「ソニー損保のCM。瀧本美織の降板は心底残念ですが、今後は唐田えりかの成長を生温かく見守ってまいります」

など、唐田えりかに早くも夢中になっている様子の人もおり、新旧のイメージキャラクターが人気を二分する状況となっている。
(金子則男)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト