ネット界の“旬”なニュースをお届け!

石原さとみ胸キュン「狙い通り」?

2015.11.11 WED

噂のネット事件簿


胸キュン演技が大好評の石原さとみ。男性視聴者からは「エロい!」の声も ※この画像はサイトのスクリーンショットです
フジテレビ系ドラマ『5→9 ~私に恋したお坊さん~』で、ヒロインの桜庭潤子を演じる石原さとみが、“あまりにもかわいすぎる”とネット上で話題になっている。

石原が演じるのは、表参道の英会話学校に非常勤講師として勤務するごく普通の28歳の女性。親に無理やりセッティングされたお見合いでイケメン僧侶の星川高嶺(山下智久)に出会い、猛アタックをされるという役どころだ。

石原は今回のドラマでも相変わらずの大人気。ツイッターでは、

「石原さとみがただただ可愛い」
「石原さとみ、可愛すぎかぁー。 きゅんきゅんしちゃったわ。 英会話スクール行こうかな、女装して」
「石原さとみがかわいいよ!!!私もこんな女の子になりたいよ!!」
「石原さとみ泣き方も可愛いもんな あんな泣き方したら きゅんきゅんだよなあ笑」

などと、絶賛の声が投稿されている。

月9といえば、かつて数々のトレンディードラマが放送された枠だが、『5→9』の後藤博幸プロデューサーは、NEWSポストセブンの「『5→9』プロデューサー 今後月9は王道胸キュン路線を進む」という記事のなかで、

「今はやっぱり月9は月9らしい作品をやったほうがいいんじゃないかという流れになっています。今年の7月クールの『恋仲』もまさにそうですね。なので、月9というのは王道の“胸キュン”ものの方向に進んでいくんじゃないかなと思います」

とコメントしている。ツイッターを見ても、

「月9で胸キュンときめいた」
「石原さとみにやられた、、 久々に胸キュンてやつした」
「山Pと石原さとみに死ぬほど胸キュンさせられた(; ̄ェ ̄)はぁ死ねる!」

などと、“胸キュン”させられているネットユーザーは多く、プロデューサーの狙い通りになっているといえそうだ。

平均視聴率は、初回が12.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同じ)で、第2話が12.1%。第3話で10.7%に落ち込んだが、第4話では11.6%に回復している。今後、石原さとみの胸キュン演技が増えれば視聴率もさらに伸びるかも?
(小浦大生)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト