さまぁ~ず、雨上がり決死隊…求めるのは癒しと楽しさ!

疲れた時に飲みたい40代芸人TOP10

2015.11.20 FRI

世論調査


現在、地上波では7本のレギュラー番組のうち、6本は深夜帯というさまぁ~ず。独特の“ユルさ”加減が、疲れた心と酒がまわった体には心地良く聞こえるようだ ※画像はスクリーンショットです
毎日忙しく働くビジネスマンにとって、疲弊した心身を癒し、景気づける飲み会は大切な活力源。気の合う仲間や人生の先輩と酒を酌み交わす時間は、ストレス発散できるプレシャスタイムだ。そんなお酒の席に、話術に秀でたお笑い芸人がいれば、その効果はさらに高まりそう! そこで、20~30代の会社員男性200人に、仕事で疲れた時に一緒に飲みに行きたい人を40代の芸人から選んでもらった。(協力/アイリサーチ)

〈疲れた時に飲みに行きたい芸人TOP10〉
(全29人から上位3位まで選択。1位=3pt、2位=2pt、3位=1ptで集計)
1位 三村マサカズ(さまぁ~ず) 166pt
2位 宮迫博之(雨上がり決死隊) 72pt
3位 大竹一樹(さまぁ~ず) 68pt
4位 陣内智則 57pt
5位 徳井義実(チュートリアル) 56pt
5位 ケンドーコバヤシ 56pt
7位 カンニング竹山 50pt
8位 原田泰造(ネプチューン) 46pt
9位 蛍原 徹(雨上がり決死隊) 45pt
10位 日村勇紀(バナナマン) 44pt

※番外
11位 有吉弘行 43pt
12位 上田晋也(くりぃむしちゅー) 42pt
13位 加藤浩次(極楽とんぼ) 38pt
13位 名倉 潤(ネプチューン) 38pt

圧倒的な大差でトップになったのは、三村マサカズ。2位以下は僅差で固まったが、3位には相方の大竹一樹もランクインし、さまぁ~ずの2人が票を集める結果に。深夜の冠番組のなかでゆるーく繰り広げられる彼らのトークのように、居酒屋でも癒されたいと思う人が多いのかも。それぞれの選択肢を選んだ理由は以下の通り。

【1位 三村マサカズ(さまぁ~ず)】
「ぱーっと忘れさせてくれそう」(28歳)
「あまり緊張しなそうだから」(31歳)
「同じく疲れてそうだから」(31歳)
「飲んでいると愚痴も笑い飛ばしてくれそうだから」(34歳)
「雑な雰囲気が気分を和らげてくれます」(37歳)
「ゆるくて楽そう」(38歳)

【2位 宮迫博之(雨上がり決死隊)】
「健康の話を聞きたい」(37歳)
「励ましてくれそう」(26歳)
「いろんな経験をしてそうだから」(34歳)

【3位 大竹一樹(さまぁ~ず)】
「癒されそうなので」(28歳)

【4位 陣内智則】
「楽しい話も悲しい話にも合わせてくれそうだから」(37歳)
「楽しめるように話してくれそう」(31歳)
「優しそう」(36歳)

【5位 徳井義実(チュートリアル)】
「エロネタで盛り上がりそう」(37歳)
「めんどくさくなさそう。逆ナンされそう」(26歳)
「強くて、頼り甲斐があり、でも素敵な笑顔がある人だと思います」(26歳)

【5位 ケンドーコバヤシ】
「女遊びで楽しめそう」(32歳)

【7位 カンニング竹山】
「意外と面倒見が良さそう」(28歳)

【8位 原田泰造(ネプチューン)】
「性格がまっすぐで安心」(37歳)

【9位 蛍原 徹(雨上がり決死隊)】
「騒がしくない」(35歳)

【10位 日村勇紀(バナナマン)】
「馬鹿芸を見せてくれそうなので」(38歳)

「楽しそう」「盛り上がりそう」という意見が多い一方で、ガンを経験した雨上がり決死隊の宮迫博之(2位)の「健康の話をしたい」をはじめ、「癒されそう」「優しそう」との理由も並ぶなど、世のビジネスマンのくたびれ具合も垣間見ることができた。だが、いくら酒の席が楽しいからといって、飲み過ぎては元も子もない。翌日は二日酔いのために仕事でミス連発…なんてことにならないよう、酒の量はほどほどに…。
(二祥 翼)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト