国民的アニメのほか、お笑い、子供向け番組も上位に

終わってほしくない!長寿番組1位

2015.11.28 SAT

世論調査


1位に輝いた『サザエさん』には、「国民的アニメだし、もし終わってしまったら日本の時代が変わった気がして悲しくなる」(27歳)など、支持の声が相次いだ ※画面はスクリーンショットです
来年3月末に31年の歴史を誇るお昼のトーク番組『ライオンのごきげんよう』(フジテレビ系列)が終了すると発表されるなど、長寿番組といえど時代の流れに逆らえずに終わりを迎えることもある。とはいえ、長きにわたって続いてきた番組は支持する視聴者も多く「いつまでも続いてほしい」と考える人も多いだろう。そこで、20~30代の男性会社員200人に、「終わってほしくない…」と感じる番組についてアンケート調査してみた。放送開始30年を超える番組から選んでもらったところTOP10は以下のように!

●「終わってほしくない」テレビ番組TOP10
(1~3位を選択。1位=3pt、2位=2pt、3位=1ptに換算して計算。協力/アイリサーチ)

1位 サザエさん(フジテレビ系列):1969年10月~(46年間) 215pt
2位 ドラえもん(テレビ朝日系列):1979年4月~(36年間) 186pt
3位 笑点(日本テレビ系列):1966年5月~(49年間) 174pt
4位 おかあさんといっしょ(Eテレ):1959年10月~(56年間) 160pt
5位 NHKのど自慢(NHK):1953年3月~(62年間※前身含む) 86pt
6位 タモリ倶楽部(テレビ朝日系列):1982年10月~(33年間) 85pt
7位 みんなのうた(NHK):1961年4月~(54年間) 74pt
8位 新婚さんいらっしゃい!(朝日放送/テレビ朝日系列):1971年1月~(44年間) 56pt
9位 徹子の部屋(テレビ朝日系列):1976年2月~放送中(39年間) 48pt
10位 パネルクイズ アタック25(朝日放送/テレビ朝日系列):1975年4月~(40年間)37pt

番外
11位 アッコにおまかせ!(TBS系列):1985年10月~(30年間) 23pt

国民的人気アニメの『サザエさん』と『ドラえもん』がワンツーフィニッシュ。3位も平均視聴率は15~20%と高視聴率を保つ『笑点』が入り、納得の結果に。しかし4位には、小さいころに楽しんだ記憶があるのか『おかあさんといっしょ』がランクインするなど、視聴率ランキングとは違う結果になった。以下、それぞれの番組に寄せられたコメントを紹介しよう。

【1位 サザエさん】
「本当に長寿番組だし、日曜日の定番番組だから」(39歳)
「なくなるとさみしい」(29歳)
「子供の頃から今も見ているから」(30歳)
「小さいころから見ているから。家族団らんといえばサザエさん」(33歳)
「国民的アニメ、いつ見ても安心できる。時代が変わっても面白さは変わらない」(39歳)
「いつまでも古き良き日本の家庭を伝えてほしいから」(38歳)

【2位 ドラえもん】
「幼少時より馴染みがあるから。現在は見ていない」(38歳)
「これだけはつづけてほしい」(32歳)
「小さい頃からある番組で無くなるのはちょっと寂しいきがする」(38歳)
「親子そろって楽しめる番組だから」(31歳)
「子供たちの夢と希望がつまっているから」(28歳)

【3位 笑点】
「これは残すべきです」(31歳)
「終わる理由が特にないから」(25歳)
「マンネリというと悪いイメージで捉えられますが、この番組のマンネリ感はないと見る気にならない」(36歳)
「何か日本の伝統番組のように思えるから」(35歳)

【4位 おかあさんといっしょ】
「世代を超えて見ているから」(34歳)
「子供がハマってるから」(33歳)
「子どもはもちろん親も一緒に踊ったりして楽しめるので」(34歳)
「自分も子供の時にお世話になり自分の子供も楽しんで観ているので孫の代、ひ孫の代まで続いて欲しい」(36歳)
「子供のころからずっと見ていた番組だから」(38歳)

【5位 NHKのど自慢】
「いつもある番組なので終わってほしくない」(36歳)
「国民的番組として親しまれているから」(38歳)
「いつみても新鮮である」(34歳)

【6位 タモリ倶楽部】
「番組内容が好きで、よく見ているから」(33歳)
「これぞ、深夜番組って感じだから」(38歳)
「変わりの番組はない」(36歳)

【7位 みんなのうた】
「子供の頃よく視聴していて懐かしいと感じる番組だから」(29歳)
「いつまでも聞いていたいから」(27歳)
「童謡が歌い継がれるから」(35歳)

【8位 新婚さんいらっしゃい!】
「よく見てるので」(39歳)
「たまに見ている。話す内容が面白いときがある」(27歳)
「司会の二人を定期的に観たい」(28歳)

【9位 徹子の部屋】
「キャラクターの面白さ」(27歳)
「黒柳さんが生きている限りやってほしい」(37歳)
「終わってほしくない」(35歳)

【10位 パネルクイズ アタック25】
「クイズ番組の中で一番面白いので」(38歳)
「一般視聴者が出演できるため」(26歳)
「休みの日に観れるから」(39歳)

それぞれの番組に対する愛情あふれるコメントが多数。ご長寿アニメやEテレの子供向け番組などについては、自分が幼少のころから観ていて思い入れが強く、次の世代にも残したいという意見が多かった。これまでも惜しまれつつも様々な事情で人気番組が終了してきたが、今回のランキングに入った長寿番組には、ぜひ“長生き”してほしいものです。

(小笠原敦)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト